Z会幼児コースの口コミです|あの評判は本当だったけれど

色々ある幼児向けの通信教育やワーク。

我が家では、少ない・物足りないと評判のZ会幼児コース年少を選びました。

選定理由は
おためし教材に息子が食いついた。
親的に、秀才用通信教育「Z会」への憧れがあった。

そして、4月号が届きました。

口コミのとおりだ!少ない・物足りないけど満足した!

確かに、このペラペラ冊子4冊で2,060円は、さびしい・・・。
(年払いにすると1,841円です。)

けれど、やってみて満足!です。

ちゃんとやったら、めちゃ濃い内容です。

絵本読みと公園に連れてく以外に、どうしたらいいのかわからん!な私。

こんな私でも、我が子のとの有意義な時間が過ごせます。

4冊のペラペラ冊子で構成されています

次の4冊が毎月送られてきます。

かんがえるちからワーク
ぺあぜっと
いっしょにおでかけブック
ぺあぜっとi(あい)

ひとつづつ見ていきましょう。

かんがえるちからワーク

いわゆる、ワーク・ドリルです。

4月号全部で24問でした。

解答するだけなら1時間もかかりません。

確かに、物足りない。

線をなぞったり、簡単な迷路があったり、間違いさがしだったり、他社のワークと変わらず。

他社と違うのは、別冊の答え&解説です。

「こういう場合は、こんな風に声をかけましょう。」

「できなければ、こんな風に教えてください。」

「無理なら、こんなやり方で。」etc…

懇切丁寧な、親への助言の数々。

「これは、そうじゃなくて、こう!」とか「なんでわからんかな?キーッ!」とか、残念なことにはなりません。

ワークを通して、親子のゆったりした時間が持てる感じなんです。

ぺあぜっと

親子でやる体験学習が4つ、掲載されています。

ちなみに、4月号では

花さがし
靴をならべる
アルミ箔で船をつくる
いちごパーティー

でした。

このブログでは、Z会の体験学習のうち毎月1つか2つ、ご紹介する予定です。

どれも簡単ですけど、自分じゃなかなか思いつきませんねぇ。

靴をならべるなんて、これ以上ないくらい叱り飛ばしてしつけましたから・・・。

賢いお母さんは、毎日の生活の中でこういうのを普通に取り入れてるんでしょうね。

うらやましい。

頭の足りない私は、Z会に毎月2,060円支払って手取り足取り教えてもらうのが楽だし、息子にもプラスだと思うわ~。

「いちごパーティー」は超簡単なお料理体験でした。

私も「親子でクッキング!」と張り切ったことあります。
そして最後は決まって息子のわめき声で終了。

なんでだろ?

いちごパーティーは、最初から最後まで穏やかな親子の時間を過ごせました。

さすがZ会、やるじゃん。

いっしょにおでかけブック

小さくてペラペラの知育的絵本です。
小さいから、お出かけ先でもZ会できるというコンセプトの絵本。

ストーリーに期待はできません。
あくまでも知育。

裏表紙に、親向けの解説が書かれています。

ぺあぜっとi

親向けの冊子です。

ぺあぜっとの体験学習の解説がこと細かに書かれています。

やり方のコツや、注意点、体験の意味や目的など。

これをちゃんと読んでからやると、ペラペラのワークも、たった4つの体験学習もすごく中身の濃いものになります。

体験学習とリンクした「おすすめの本」コーナーも、めっちゃ助かる!

ペラペラの見かけとは反対に中身が濃いZ会

ペラペラで、「これで2,060円、高い!」と定評のある、Z会幼児コース。

しかしですね、これ親向けの解説書ぺあぜっとiをちゃんと読んでやったら、質のよい濃い内容だと思います。

有意義な親子の楽しい時間が過ごせるのもいい。

本を読んでやるとか、とりあえず公園に連れて行くとか、そんなのしか思いつかない私には、救世主、Z会。

息子も、Z会の課題のために早起きするほどです。

高校でZ会やってた夫の話によると、問題量が少ないのがZ会らしいです。

一問一問、すごく考えさせる問題なんだとか。

そんなZ会のDNAが幼児コースにも生きているんでしょうかね。

ペラペラの見かけとは反対に、中身が濃くて親子の有意義な時間も持てるZ会幼児コース、私は気に入りました。

2018年3月追記

そして、1年後Z会を退会しました。
Z会幼児、年少で辞めました。理由は・・・

スポンサーリンク