Z会幼児、年少で辞めました。理由は・・・

他の教材より高いし、どうかなと思って始めたZ会年少コース。

すごくよかったんですZ会年少

ペラペラだけど高いけれど、ちゃんとやったらめちゃ濃い!
子育てうまくない母ちゃん(私のこと)へのフォローも厚い。

トーマスとYouTubeくらいしか興味のない息子を相手に、絵本読むか公園連れて行く以外に何も浮かばない私には大助かりでした。(今となれば、絵本と公園だけでもよかったと思う)

Z会幼児コースの口コミです|あの評判は本当だったけれど

それがですね、息子の成長にともない、そうでもなくなりました。
いいのは変わりないんです。

けど、

息子にはもう必要でなくなった気がする

Z会は何も悪くありません。
何もかわらずいい教材だと思います。

ただ、息子自身・息子をとりまく環境が変わって、「Z会要らないかな。」となりました。

成長して、他にしたいこと・出来ることが増えました。

今はドラえもんが好きで、「ドラえもんの学習まんがを読め~。」とせがまれる毎日。
ドラえもんの顔がついた本に飛びついているだけで、学習まんがLOVEなわけではなさそうですが、取っ掛かりは何でもいいですよね。

小学生向けなので理解しているのかいまいちナゾですが、色々興味をもってくれるので、ドラえもんサンキューな今日このごろです。

あと、忍者にも夢中で「忍たま乱太郎」をAmazonプライム・ビデオで見せていますが、作者の尼子騒兵衛さんが忍者マニアらしく、忍者のことがちゃんと描かれています。
(ただし、小学生向けの本は???)

そんなわけで、Z会に割く時間がないのです。
息子も、ドラえもん・忍者への興味が増すにつれZ会はどうでもよくなった様子。

でも、Z会を始めた当初の3歳の息子には、ドラえもんも忍者もレベルが高すぎてついていけなかったはず。

そして、やりたいことに加えて「出来ること」も増えました。

例えば、3歳じゃ危なっかしくて「ダメ―。」だったお料理の手伝いも頼めるように。

Z会の教材では、3歳児でも無理なく安全に楽しくできるお料理の課題もあります。

Z会幼児コース年少4月のぺあぜっと|はるのいちごパーティー

これを息子とやった時は「Z会、さすが!神!」って思いましたもん。
でももう必要なくなりました。
ありがとう、さようなら。

幼稚園でも知育的なことをやっているので家ではいいかな

息子が通う幼稚園は、どちらかというとお勉強系の園です。
ひらがな・カタカナ・数字・計算、ひととおりやってくれます。

Z会のワークでも毎月、少しづづやっていきます。

ふたつもいらないよね?

しかも息子は数字を書く以外はあまり好きではない様子。
幼稚園でがんばっているのだから、家ではいいかなと思いました。

ワークは必要な時に買えばいい

Z会を辞めた今、しまじろうもポピっこもするつもりないです。

だいたいどれも迷路だとか間違いさがしだとか、数を数えるとか、似たような課題が載っています。

まんべんなくいろいろやらせてみて、興味の傾向をさぐるのにはいいと思います。

ただどうしても「迷路ばっかりしたい!」とか「間違いさがしが大好き!」とか興味が一点に集中するのがこの年頃ではないでしょうか?

そして迷路ばっかりさせてやるべきなのがこの年頃だと思うのです。
やり切って満足すれば興味の対象はドンドン変わっていきますし。

となると、迷路のワークを買ってやった方がいいよね?

知人の娘さんは、

年少時代 絵本読みをひたすらせがまれた

年中時代 「かいけつゾロリ」の本の中のパズルをひたすら解く

年長時代 計算問題が好きで、ドリルを買い与えている

そうです。

かつての私のように「うちの子、トーマス以外に何もしないわね・・・。何させたらいいかわからん!間が持たない!」という人にはおすすめです。

いつでも辞められるように、月払いがいいですよ。
私は張り切っていたのと、安くなるのとで年払いにしましたが・・・。

やっていないワークや紙の付録が散乱する家は、ウチだけでいいです。

スポンサーリンク