アトピーの子供もお気に入り、痒みがすぐ治まる!市販の保湿クリーム1選

我が家の息子5歳、カサカサアトピー肌歴も5年を迎えました。

3歳くらいまでは病院でもらうコッテリしたクリームをせっせと塗っていました。

「一番効くのは病院で処方される薬でしょ!」という、根拠のない思い込みがありました。

けれど薬をもらいに病院に行くのも面倒になってきて。

そもそも、塗ったって全然痒み治まらないし。
母である私自身、コッテリクリームを塗ると赤く痒くなるのです。

薬もらうの面倒、効かないし、市販薬でいいんじゃない?

ドラッグストアの「かゆみ止め」コーナーにずらりと並ぶかゆみ止め&保湿剤の数々。

どれがいいのかしら???
1時間くらい悩みました。
不審者に間違えられました。

能書きは立派だけど、痒くなる!使い勝手も悪い!

「かゆみをダブルでブロック」みたいなすばらしい能書きの保湿クリームを使うこと数か月。

めっちゃ痒がるんですけど。

母である私も塗ってみましたが、コッテリってだけで痒くなるわ・・・。
保湿剤で痒くなるって悩んでいる人、多いみたいですね。

しかも、フタを開けてクリームを手に取って塗ったらまたフタを閉めて・・・夜中暗闇のふとんの中でやる作業、面倒すぎる!
使い勝手悪すぎる!

液体タイプ:使い勝手優先で選んでみた

「痒みがぴたりと止まるような魔法の薬など幻よね。」と思い、使い勝手優先で液体タイプのかゆみ止めを使うこと数か月。

コッテリクリームタイプよりは痒みの治まりは早くなりました。

キャップが小さいから夜中寝ぼけてても開けやすいし、開けっ放しで寝てしまっても大丈夫な作りです。

コッテリクリームよりは数倍マシなので、液体タイプがベストなのかなあと、これを使い続けようと思っていました。

旅先で適当に選んだ保湿ローション、痒くならない!当たり!

ある日、旅に出ました。
愛用の液体かゆみ止めを持って行くのを忘れました。

とおりすがりのドラッグストアで、夫が適当に買ってきたのがユースキンS
乳液タイプの保湿剤でした。
「かゆみ止め」ではありませんでした。

しかも、医薬部外品。
薬じゃないじゃん。
かぎりなく化粧品じゃん。

バーカバーカ。
こんなの効く気がしない。

仕方なく使ってみたら・・・。

痒くならないどころか、痒みがすぐ治まる!
大当たり!

アトピー歴=年齢の子供も大のお気に入り!ユースキンS

塗ったそばから痒みが治まります!
一回塗ってやったら、大満足している息子です。

保湿ローションであって、かゆみ止めじゃないんですが。
痒くならない夢の保湿剤だ!

メントール系は入ってませんが、ちょっとスゥっとして気持ちいいらしいです。(息子談)

乳液タイプで液ダレせず手に取りやすい!
ポンプタイプで、取り出す量の調節もカンタン。

信じられないくらい伸びがよく、広範囲にすばやく塗れます!
塗ってあげている私も手がネトネトしないので気分がいいです。
ハンドクリームにも使えると思います。

ネジタイプじゃないパチっとかぶせるだけのキャップが楽!
夜中眠い時に暗闇でする作業も苦痛じゃありません。

ポンプタイプなので、キャップせずにそのへんに転がしたままでも大丈夫!
「眠いー!」って時に助かります。
コッテリクリームのジャータイプだと、ちゃんとフタ閉めないといけないんですよねー。

アトピー肌歴5年目にして出会った、痒みが治まる・使い勝手も最高の保湿ローション、ユースキンS、子供も母もハッピーです。ありがとう!

Amazonのボディローション・ミルク部門でベストセラー1位になってます。

ちなみに同じくらい高評価なユースキンAは、母の私自身かぶれたことがあります。
1回使って捨てました・・・。

ユースキンの公式サイトはこちら

スポンサーリンク