失敗しない湯シャンへの道|石けんシャンプーなしで簡単・挫折なし

頭皮が痒い、すぐべとつく。
石けんシャンプーは挫折した。
湯シャンで楽したい。

という以前の私のような人向けに、簡単・挫折なしの湯シャンへ至る道を解説します。

オーガニックとか脱ケミカルとか自然派とか意識高い系の人には??かも知れません。

でも、普通のシャンプーや整髪料では痒い・肌が荒れる・目がチカチカするといった悩みのある人にぜひ挑戦して欲しい方法です。

髪がゴワゴワしたり、からまったりがありません。
石けんを使わないので、フケみたいなのに悩まされることもありません。

簡単湯シャンへの道 用意するもの2つ

石けんがわりのシャンプーとして、コラージュ液体石鹸Mと、からまり・ごわつきを防ぐヘアクリーム、大島椿ヘアクリームしっとりの2つです。

1.コラージュ液体石鹸M

「すすぎ落ちがよく、石けん成分を残さない」が売りの弱酸性の製品です。

天然成分には無縁!
オーガニック派の意識高い系な人には嫌われるかも知れません。

「何を使っても肌が荒れる、オーガニックとかこだわってられない。」という敏感肌の人にぜひ使って欲しいです。

敏感肌さんへ自信をもっておススメできるもうひとつの石鹸 コラージュ液体石鹸

このコラージュ液体石鹸にはM(マイルド)、D(ドライ)、A(油性肌用)があります。

M(マイルド)でもかなりの洗浄力です。
D(ドライ)は、しっとり成分が入っているようです。
敏感肌さんには痒いだけの余計な成分だと思います。(経験ずみ)
なのでM(マイルド)がおすすめです。

ただ、Amazonの口コミによると合わない人には徹底的に合わないようです。
心配な人は皮膚科の近くの薬局でサンプルをもらってください。

2.大島椿ヘアクリームしっとり

パッケージがそっくりな〇○本舗の類似品があります。
大島椿株式会社の製品を使ってください。
私はマツキヨで購入。

脱ケミカルとかオーガニック系の意識高い人が見たら「あかん!」ってなる成分なんですが、何を使っても目がチカチカしたり、手が痒くなったり臭いで気分が悪くなったりする私でさえ、問題なく使えたのでいいんじゃない?

姉妹品で椿油100%のスプレーがあります。
付ける量の調整が超難しく、付け過ぎるとねっとりする割にはごわつきも残ったので、私は挫折しました。

1か月後には楽に湯シャンできる方法

最初はヘアクリームも使用して、今までと変わりないツルサラの扱いやすい髪の毛をキープし挫折を防ぎます。
頑張らなくても1か月後には、「湯シャン、楽だわ~。」ってなります。

1.コラージュ液体石鹸Mで普通にシャンプーします。

洗っている最中、L〇xやパンテ●ンといった普通?のシャンプーよりはごわつきますが、石けんよりはましです。

何より、すすぎが超簡単!
石けんシャンプーのように、しつこく洗い流す必要はありません。
コラージュ液体石鹸の売りが、「すすぎ落ちがよく、石けん成分を残しません。」なのです。
本当にその通りです。(私調べ)

フケみたいな石けんかすが出ないようにする、クエン酸リンスや酢リンスも不要です。

しっとり成分は入っていないので、頭皮の洗いあがりはさっぱり。
髪の毛はぎしぎしします。
余計なものが何もついていない清々しさよ~。
頭皮のかゆみやデキモノに悩んでいた人なら、最高の気分になれるかと。(私調べ)

2.タオルドライしたら、大島椿ヘアクリームをつけます。

目的は2つ。
1.バサバサを落ち着かせて、2.次のシャンプーを楽にする です。

そのままだと、バサバサになります。
剛毛多毛の人はボワッと広がります。

そこで、タオルドライ後に大島椿ヘアクリームを。

しっとりまとまります。
ドライヤーせずに半乾きのまま寝てしまった翌朝でも、毛先までまとまっています。

洗い流さなくていいし、楽すぎる。最高。

そして、しっとりまとまる髪にする他に重要な役割があります。

「次にシャンプーするときにごわつかず・きしまず楽」なのです。

あと、他のトリートメントと違うと感じることがあります。
シャンプーの時に流れ落ちて頭皮や肌を刺激するということがありません。(私調べ)

3.1か月後、ヘアクリームは不要になった

つけないとバサバサ・翌朝バクハツするので、毎晩せっせとクリームを付けていました。

1本使い切った1か月後、付けなくてもしっとりまとまる髪になっていました。
シャンプー中の髪もごわつかず、からまらず快適です。

そりゃ、ジメチコン(シリコン)塗りまくってるから当然なんです。
被膜を作って肌の代謝を妨げるってことですごい悪者になっていますが、頭皮につかなければいいんじゃない?と思っています。

ヘアクリームを止めて3ヶ月経った今、頭皮から3cmは何もついていない髪になりました。
液体石鹸でのシャンプーも湯シャンも問題なくできています。

半年後・一年後どうなるか、楽しみです。

4.1か月後、頭皮さっぱり 湯シャン時々シャンプーでO.K.

湯シャンに至る前に、石けんシャンプーの段階で挫折すること2回。
普通のシャンプーからいきなり湯シャンは臭くて痒くて挫折すること数回。

そんな私でしたが、

石けんはあきらめコラージュ液体石鹸にし、ヘアクリームの力も借りることによって、すんなりと湯シャンでもいけるようになりました。

ヘアクリームのおかげでサラサラヘアーなので、指通りもスルッと湯シャンが簡単!

クリーム付けずに頑張ってたら髪の毛がごわごわ絡まって、剛毛多毛の人は特に頭皮がきっちり洗えないです。(経験ずみ)

汚れた空気の中で一日過ごした時や、泊りの前日、焼き肉やBBQの後などはコラージュ液体石鹸でシャンプーします。

365日家にこもっているとか、空気のきれいな田舎に住んでいるとか、肉・油は断ちましたという生活でもない限り、完全湯シャンは厳しいのではと思っています。

ワックスとかジェル使ってる人も難しいですね。

あのねっちょりカビカビしたのは、シャンプー剤つかわないと取れないです。

湯シャンできる整髪料あります

アラフォーのバージンヘアは、圧倒的にツヤが足りません。

天使の輪とか、身分不相応なことは望みませんがね。

私はジェルを付けてまとめ髪でごまかしています。

別記事で紹介しています。
インドからはるばる呼び寄せたい 色々使えるアロエベラジェル

購入が面倒なんですが、それだけの価値はあります。
私は何度もリピしています。