浜松みやげ|うなぎパイ以外ですか?うなぎサブレ、どうでしょう?

年3回の浜松詣でを始めて、はや8年目のおからです。

行くたびに、浜松のお菓子を買います。
「うなぎパイ以外に、何かいいのないかな・・・。」

毎回思うわけです。
うなぎパイ、めっちゃ目に付くんですよね。

よーく見れば、うなぎパイ以外にもおいしいお菓子がたくさん。

今回ご紹介するのは、

うなぎサブレ

うなぎ、カワイイ。

「まーた、うなぎかっ。」と落胆する皆さんの顔が思い浮かびます。
紹介するの、やめとこうかなって思ったんですが・・・。

おいしいんです。

おみやげにぴったりな仕掛けも盛りだくさん。

皆さんに知ってほしい!

うなぎサブレの味、バターの香り高さはハト以上

うなぎサブレはうなぎパイの姉妹品です。

どちらも春華堂さんのお菓子。
うなぎの粉を混ぜた焼き菓子というふざけたコンセプトなのに、バターの香り高い本格リーフパイである、うなぎパイ。

そのDNAをしっかり受け継いでいるのが、うなぎサブレです。

だから!

「また、うなぎかよー。」
「パイをサブレに変えただけー。」
なんて言わないで!
バターの効いた、あまーい香りがなんともいえません。

ハトに勝ってるね。

ハトの方は、あの大きさなのでちょっとあっさり目がちょうどいいのかも知れません。

お土産にぴったり、便利な仕掛けがあります

おいしいだけじゃない、お土産にちょうどいい仕掛けがあります。

小ぶりでスマートなパッケージ

画像のとおり、コンパクトなサイズです。

幅も小さく、書類カバンにも収まります。
手にさげても、じゃまにならない大きさです。
大きい方が喜ばれたのは、昭和時代までよ!

シンプル包装で、よけいなゴミもでません、これ重要。

パッケージの絵も、うなぎパイが昭和系ギラギラだとすると、うなぎサブレは平成のスマートスタイル(なんのこっちゃ。)

お土産の基本、個別包装と賞味期限もおさえてます

ぎっしり12枚の個包装のサブレが詰められています。

12枚あったら、職場やママ友の集まりでも全員に配れますよね。
他に、8枚入りと20枚入りもあります。

そして気になる賞味期限は30日
持って行くの忘れて賞味期限が来て、全部自分で食べるとかいう羽目にはなりません。

うなぎサブレの原材料名とカロリーはこちら

カロリーは1枚74Kcalです。

販売場所 駅でもサービスエリアでも買えます

浜松駅にあるのかな??
駅そばの遠鉄百貨店内の支店にもあるんじゃないかな??

見たことないんです。うなぎパイに惑わされて、見えなかっただけかも知れない。

浜名湖サービスエリアでは、うなぎパイと同じくらいの販売面積で攻めの売りが仕掛けられています。

今回私が買ったのは、気賀関所の中にあるお土産屋さん。
「おんな城主 直虎」の大河ドラマ館の横にあります。

昭和生まれうなぎパイの赤や金のパッケージに目を奪われてしまいますが、よーく目をこらして平成生まれのスマートスーベニール、うなぎサブレ、さがしてくださいね。

春華堂のサイトはこちらです。

※こちらもご覧ください※
みそまん|浜松だけのソウルフード的和菓子です。
浜松のお土産は「あげ潮」でしょ

スポンサーリンク