テレビと子供、影響はよくわからないけど、親も子も楽な我が家のルール

「テレビが及ぼす子供への影響が心配!」という親の苦悩って、「どういう影響が出るのかわからない→どう対応すればいいのかわからない」という正解のない中でとりあえずのルールを決め、それを守らせるための子供とのバトル、夫婦での意見の相違なんかにあるんじゃないかと思います。

子どもがテレビやYouTubeに依存しない
テレビ・動画視聴をめぐって家族がギスギスしない

の2点を目標に決めた

我が家のTV&動画視聴のルール&環境、公開

ルールを決めて守らせるには環境づくりが大切。

ポテチの山を前にして、「今日からお菓子断ち!」なんてこと大人でも無理でしょう?
私は無理。

息子が4歳の時から初めて1年半、現在年長6歳です。

その1.TVは置かない・タブレットもしまう

我が家にはTVがありません。
息子が生まれる前から10年以上、TVなし生活です。

ネットからいくらでも情報が得られますので、何の支障もありません。
部屋も広く使えるし、静かだし。

TVの代わりにタブレットを愛用していました。

トイレトレーニングの際に、当時2歳だった息子にタブレットを与え、YouTube中毒にしてしまいました。

ヤバイ!と思い、「タブレット、壊れちゃったよ。」といって、押し入れの奥にIN!
息子のギャン泣きを覚悟しましたが、意外や意外、すんなり納得してました。

理由は簡単、YouTube観るより、父ちゃん母ちゃんに遊んでもらう方が嬉しいから。

幼児のYouTube依存の悪影響って?|やめさせると即いい子になった!

TVがあるのに、タブレットがあるのに「見たらダメ!」は難しいと思う。
私も、もし目の前にTVがあったら、なんとなくスイッチオンして、なんとなくチャンネル変えまくって、3時間くらいボーっと画面眺めてる自信あります。

※パソコンはいいの?
タブレットのように指でツンツンするだけですぐに欲が満たされるわけではなく、お父さんがいないと使えない道具的位置づけです、我が息子の場合。

その2.TVや動画視聴以上の楽しみを見つけてもらう

何させたらいいの?って途方に暮れる感じですが。
TVやタブレットを撤去すると自然に時間が余ります。
「何しよう?」ってなります。

折り紙とか画用紙とペンとか、ブロックとか積木とか絵本とかその辺にころがしておいたら、子供は何かし始めます。

2歳から4歳くらいの小さいお子さんの場合、「一緒にやって~。」と言われるのは覚悟。
なかなか面倒ダナ。
でも一緒に遊んであげたら、「YouTube~!!」って暴れたりしません。
YouTubeより父ちゃん母ちゃんに相手してもらう方が楽しいですもん。

ちなみにうちの息子6歳はレゴ大好きキッズになったので、一人でレゴばかりやってます。
レゴは誕生日・クリスマス関係なく買いまくってます。

しかしながら、動画に興味がなくなったわけではありません。

週に1回、ひたすら動画を見ています。

その3.金曜日の夜はAmazon Prime Video見放題とする

金曜日、晩御飯を食べてお風呂に入ったあとは、時間無制限でAmazon Prime Videoを見てよしということにしました。

8時前から11時くらいまで見てます。

私も「もう止めたら?」とか「そろそろ寝たら?」などとガミガミ言いません。

金曜日は見せ放題と決めたので。
ガミガミ言わなくていいので、楽。
画面に食い付いている息子を残して先に寝てます。

「金曜日以外は我慢してるんだろな。」と思っていましたがそうでもなさそうです。

ある日息子が言いました。
「僕はここの家に生まれてよかったと思っている。なぜなら動画見放題フライデーナイトがあるのはうちの家だけだから。」

金曜以外は動画が見れない不満はなく、スペシャルな金曜日の楽しみのほうがず~っと大きいのでした。

Amazon Prime Videoで何を見せるか

TVと違って観るものを選べるAmazon Prime Video。

基本的には本人の好きに選ばせています。

夫の趣味でスターウォーズを見せたところ、5歳では怖がってましたが6歳になってどはまりしてます。

スポンジボブもお気に入りです。

ナショナルジオグラフィックみたいな教養番組を見て欲しいというのは親のエゴかな・・・。

スポンサーリンク