豆乳をおいしく飲みたい!→体にもよさそうなアレを混ぜよう

美容のため、健康のため、体づくりのためと頑張って毎日飲む豆乳。

そうなんです!
豆乳は頑張って飲まないといけない。

豆乳は飽きた・飲みにくい

毎日飲むとなると、当然飽きます。
それに、大豆成分のみの無調整豆乳は、独特の風味が飲みにくいですよね。

ココアとかコーヒーとか、黒ゴマとかいろんなフレーバー豆乳も出ていますが、いろいろな添加物が気になるし、お値段も結構します。

そこでおすすめなのが、「レモン果汁と豆乳を混ぜる」飲み方。

簡単おいしい豆乳の飲み方 レモン汁を用意

用意するものは、3つだけ。

  1. スジャータ 豆腐もできます有機豆乳(大豆固形分10%以上のもの)
  2. ポッカレモン
  3. (甘味の欲しい場合)はちみつ等

成分無調整豆乳にレモン汁をチューっと入れてまぜるだけ。

コップ一杯の豆乳に大さじ1くらい入れてください。

ヨーグルトのようにさわやか!腹持ちがよく、おやつ代わりに

レモンの風味が、豆乳独特の味を消してくれます。
とってもさわやかなヨーグルト風の飲み物に変身!

豆乳にレモン汁を入れ混ぜてしばらくすると、トロッとしてきます。
そのトロッとした食感が、デザートっぽく腹持ちもよくなって、おやつ代わりにも。

かならず豆腐もできる豆乳を使ってください

大豆固形分10%以上の、豆腐もできる豆乳を使ってください。

無調整豆乳とあっても、大豆固形分が8%や9%のものもあります。
裏の成分表をよく見て買ってください。

でないと、レモン汁を入れてもトロッとなりません。
豆乳独特の、飲みにくい風味も消えません。

コストコのレモネードと割ってみた

レモン果汁18%のコストコのレモネードと豆腐もできます有機豆乳を半分づつ混ぜます。

うーーん、ウマイ!

でもレモネードには糖分たっぷりですからねー。
ストイックに美と健康を追求しつつ豆乳を飲まれている方は、まねしないでくださいね。

レモン以外、リンゴでは?

豆乳とリンゴだなって感じです。おすすめしません。

すっぱい!レモンがちょうどいいようです。

毎日頑張って飲まないといけない成分無調整のおいしいとは言えない豆乳。

レモン汁を混ぜるだけで、さわやかなヨーグルト風のおいしいおやつに変身します。
ぜひお試しください。