株超初心者主婦がトレダビ一年やって思うこと

私は、お金のこと家計を考えるのが大の苦手です。

一生懸命考えたところで
「今までなんとかなってるし、これからもなんとかなるでしょ。」

結論はいつも同じ。
もっと楽しいこと考えよーよ。
toredabi-oneyear

そんな私に、優しい友だちが言ってくれました

「考えてなんとかなるのと、何も考えずになんとかなるのとでは結果が違うよ。株はどう?」

「株で儲けてはるねんな。」と思いつつ、お金のことを聞き出すのもはしたない。

「そうだね!考えてみるわ!」と返事して帰宅しました。

株の実取引は叶わない→トレダビだ!

夫に相談したら「株なんて損するだけ。ギャンブルなんて、お金が減るなんて、ダメダメ。」と完全拒否。

夫の知り合いが、リーマンショック直前に株を始めて大損したので、無理もないか。

「それじゃあ私がどれだけ株で儲けられるか見せつけてやるぜ!」と始めたのが、株のシミュレーションゲーム「トレダビ」でした。昨年11月のことです。

「トレダビ」とは

実際の株式市場の値動きと連動した株式投資のシミュレーションゲーム。
お金はかからず、初心者の練習にぴったり。
「アナリストさんが推奨している株を素直に買うとどうなるか」「新興市場に参戦するとどんなに神経がすり減るか」、などノーリスクでイロイロ試せます。

トレダビの仮想取引で試行錯誤1年 116万のプラス

これで2015年11月から1年間頑張った結果、損益は116万円のプラスでした。

当初の計画では、この結果を「どうだー。」と夫に突き付け説得し、実取引に移行するつもりでした。が、このままゲームでいいかなと思ったりする今。
toredabi

私が行き着いた投資スタイルは「スイング投資」

最初の3ヶ月、四苦八苦試行錯誤疲弊して行き着いたのが、1回につき100万~300万ほどをつっこむ、3日から1ヶ月のスイング投資。

「投資は長期で。短期は投機、ただのギャンブルです。」と言われるんですが、「またいつリーマンが来るかも知れないのに、怖くて1年も2年も持っておけない!」と思う私。

かといってデイトレも「9時から15時までパソコンに張り付いてられない!しかも一刻一刻と変わる株価に気分が上がったり下がったりハートが付いていかない!」

中間のスイング投資がちょうどいい。116万円の中身

たくさんある銘柄をあれこれ追うのもしんどい。3銘柄だけ観察しとこ。
指値で買いを入れておいて、買えたらまた指値で売りを入れて、ほっとく。

これなら、ザラ場に張り付いてイライラすることもなく、掃除も洗濯も布団を干すものできて、幼稚園のお迎えにも遅れないわ。

こんな投資スタイルでGETしたのが50万円ほどです。

恐怖と焦りとでナンピンしまくり、その後の幸運で手にしたものが66万。

最初の右も左もわからない、手当たり次第の売買でプラマイゼロ。

トータル116万のプラス。

やっぱり運だと思うと

1年を振り返って、プラスもマイナスも結局のところは、運なような。

「待てば海路の日和あり。」で、諦めて放っておけばほぼプラスになるということも学びましたが、これもやっぱり運が良かっただけだよね?

ツイていたこの1年。

この先の1年はどうなるかわかりません→儲けていても使えない

不運に見舞われて、116万の儲けがすっかり吹き飛ぶ可能性も。
となると、株の損益がはっきりするのって
株取引をすっかり辞めた時」か
死んじゃった時」だけじゃない?

「116万儲けたー、1割はお小遣いでー、上等なウールのコート買おー。」と浮かれられない。

株の利益をアテにして息子の学費を工面するのは危なっかしい。

「あっても使えないお金」になりそうだ。

こんな風に思うんだったら、ゲームでも一緒かなと思うのでした。

とにかく楽しかった、続けるぞ!

恐怖と焦りと幸運と諦めと情熱とでできた116万円。

ゲームなので一円にもなりません。
けど「楽しかった!」

超初心者、しかもゲームだけの私が、株について語ることなどできませんが、感想を一言で現すと、「楽しーね!」

来年の今頃、損益をブログで発表する日が楽しみです。
※2年目の損益は?※
トレダビ2年目!在宅主婦は思う。投げたらあかん、損切りあかん?

スポンサーリンク