プラスチック弁当箱のぬるぬる油汚れ、超簡単な落とし方

食器洗いの中で一番の憂鬱といえば!

タッパーや弁当箱のぬるぬる・ギトギト油汚れ。

食器洗剤の原液をタッパーの隅っこにピューッとかけ、盛大に泡を立ててこすり、「これでヨシ!」と洗い流した後に隅っこを触ってみたら、ぬるっとしていた時の絶望感・・・。

そこで。

原液をもっと原液で使ってみることにしました。

タッパーのぬるぬる油汚れは洗剤の原液で拭く

ぬるぬるタッパーに

1.食器洗剤の原液をピューッとかけます。

2.固くしぼったふきん or 固くしぼったスポンジで、油汚れを拭き取るようにこすります。

完全に乾いているふきんが、一番使いやすく取れやすいです。
とにかく、水分が少なくかぎりなく原液に近い状態でこするのがコツ。

当然泡は立ちません。

洗い流します。
冬はお湯で流すこと推奨。

超さっぱり、キュッキュを超えてサラサラになります。

勝利。

なんだけど。

そもそも、弁当箱のぬるぬると戦いたくないですよね。

※ふきんのオススメ※
台ふきん、手入れ不要・臭いなしのおすすめ使い捨てカウンタークロス

弁当箱・タッパーがぬるぬるにならない工夫

油汚れがつかないように先制攻撃です。

武器は。

サランラップ。

食べ物を入れる前に弁当箱にラップを敷くだけです。

油汚れに無頓着な夫が食べ散らかすので、完全に汚れを防ぐことはできませんが、8割は楽になります。

油汚れが落ちやすい弁当箱があるらしい!

クリンベルという防汚剤をまぜたブラスチックを使った弁当箱があります。

楽天


私は使いません。
お弁当箱自体、でこぼこして細かい部品もあって、洗いにくいなあと思うので。

私の愛用弁当箱は、タッパーやジップロックコンテナです。
シンプルイズベスト洗いやすい的な。

こうやって色々考えて得意になっているところに、衝撃の事実が発覚!

食洗機で弁当箱の油汚れは一気解決

食洗機を使っている奥様には、弁当箱やタッパーのぬるぬるの悩みはないみたいです。

あ~ん、食洗機の置けるような広いお家に住みたい・・・。

あ、手洗いで原液洗剤を使う時は手袋必須です。
私の愛用品です。
手荒れにはハンドクリームより使い捨てゴム手袋でしょ