卵焼きは甘く、しっとりフワフワが正義!我が家の作り方

10の家庭に10の作り方があり、日本人全員が自分のかあちゃんの作る卵焼きを、唯一絶対の正義と信じている、ジャパニーズソウルフード、卵焼き。

卵焼きの味付け 甘い派 vs しょっぱい派

皆さんは、
甘い派ですか?

しょっぱい派ですか?

終わることのない激しい論争、「甘いvs しょっぱい」

我が家は甘い派です。
関東勢は甘い派が多いらしいです。

母も私も関西生まれの関西育ち。
おばあちゃんが東京の人だったからかな?

しょっぱいのって、キュッと締まっちゃってて、がっかりします。

だし巻は論外。

固形のお出汁食べてるみたいで、違和感。

だし巻食べるなら、茶わん蒸しの方がお出汁と卵のよさがよく出ていると思うな~。

我が家のしっとりフワフワ甘い卵焼きを紹介します

砂糖たっぷり、醤油と牛乳にちょっとの塩を入れた卵焼き。

これが、母から受け継いだ私の絶対正義です。

材料

卵 Mサイズ 4個
砂糖 大さじ1と少し
醤油 小さじ1
牛乳 大さじ2
塩 ひとつまみ
卵4個分、分厚くてブルンブルン食べごたえたっぷり。
最後、巻くのが重たくてちょっと大変ですが。

作り方

材料をボールにあけて、フォークでよくほぐします。
砂糖の溶け残りが出ないように。

少しの油を引いて、中火で熱した卵焼き器で焼く。

ずっと中火です。

気を抜くとグチャグチャになったり火が通り過ぎてしまいます。
なので、焼いている途中の画像はありません。

甘い卵焼き|しっとり・フワフワ甘いだけじゃない理由

たっぷりの砂糖と牛乳のおかげでしょう。

牛乳がなくて、代わりに水をいれるとフワフワ度が明らかに違います。

理由はわかりません。

醤油と塩で、味に締まりがでます。

美味しい和菓子のアンコの隠し味に、醤油が入っていることがあります。

それと同じ理屈かな?

醤油と塩が入らないとただ甘ったるいだけの気持悪い卵焼きになります。

以上、3歳の息子の卵アレルギーが治った記念に記事にしてみました。

「ウチのしょっぱくて美味しい卵焼き食べてみて!」という方、名乗り出てください!

40年以上の人生でまだ出会えていない、しょっぱくておいしい卵焼き、食べてみたい。