ねんどの日焼け対策|1本で4役!オールインワンクリームの本命

忙しい人、面倒なのが嫌なずぼらミニマリスト、敏感肌・乾燥肌の人、プチプラが好きな人におすすめしたいオールインワンクリームのご紹介です。

それは「ねんどの日焼け対策」。
日焼け止めクリームなんです。

これ1本で、保湿・保護と化粧下地と日焼け止めの役割をしてくれて、痒くなったりしないし上に、お値段も安い、といいことづくめ!

どんな日焼け止めも、塗ったとたんに顔が熱くなってかゆくなるか、ゴワゴワのガサガサの毛穴落ちしまくりになるか、日焼け止めでお肌が荒れる、というモニターチェックの厳しい私の肌。
sunprotect0051

というわけで、このボディクレイの「ねんどの日焼け対策」に出会うまでは、日焼け止めは塗ったことがありませんでした。

シミだらけですよー、私の顔。やっぱり日焼け止めは必要!

アラフォーを迎えてどーにかせねばと手にとったのが、ねんどの日焼け止め。

使ってみたら、日焼け止めだけじゃない最高のオールインワンクリームでした!
もっと早く使うべきだったぁぁぁ。

楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねんどの日焼け対策
価格:1836円(税込、送料別) (2018/1/5時点)

ねんどの日焼け止め おすすめポイント5つ

日焼け止めだけじゃない、1本で4役のオールインワン的クリームです。

1.刺激がない!敏感肌さんに

紫外線吸収剤不使用。
塗ってもピリピリしたり、ゴワゴワしたり、「お肌に張り付いて息できなーい。」みたいな不快感がありません。

汗で流れたりはしないのに、石鹸で洗えば落ちるのも◎。

2.しっとりが24時間続く!

これを塗っていると、一日お肌がしっとり乾燥しません。
もちろん、乾燥からくる毛穴落ちもなし。
他の保湿アイテムも不要!

もっとすごいのが、夜の洗顔後に何もつけなくてもしっとりが続くこと!
マジで24時間保湿です。

3.塗り直し不要!過酷な環境でも日に焼けない

日焼け止めって知らない間に取れていたりで、こまめな塗り直しが前提だったりしませんか?

SPF20・PA++と、数値的には普通。

ですが、
Amazonのクチコミで、「高度3000mのところでも、灼熱の南国でも焼けません」という強烈なのがありまして。

そんなこと言われたら、試すしかないですよねー。

海の荒波にもまれると、さすがに取れます。

4.化粧下地として ノリ・発色・モチ抜群です

化粧下地としても最高峰。

ミネラルファンデやパウダーファンデを使う方には、絶対気に入ってもらえると思います。

この日焼け止めを塗ると、透明感のあるうっすら白い膜が張る感じになります。
そこへ粉の色物をのせると、ツキ・ノリ・発色がすばらしい!

がーっつり化粧したい人にもおすすめです。
アイシャドウも、ひと塗りでばっちり発色、アイシャドウベース不要です。

もちろん、モチも言うことなしです。
ヨレやすいアイシャドウも夕方まで付けたてキープ。

透明感とツヤが出るので、薄化粧派ならこれだけでもO.K.です。

5.プチプラすぎる

顔だけなら1年持ちます。お値段1,700円前後。
Amazonが安いです。
毎日使う物、高いとどんなに良くても続けられませんよね。

欠点もあります….

ガマンするべきポイント3つ でも解決できます

1本で4役、お肌にも優しいといいことづくめ。なので私的にはノープロブレムです。

1.めちゃくちゃ振ってから、手早く塗らないといけない 

しつこーくよく振ってから、手早く塗らないと、モロモロとカスが出てきます。

慣れるまで練習が必要です。
練習してください。

あと、ジェル状の基礎化粧品とは相性が悪いです。ダマダマになります。
でも、これ1本あれば他の基礎化粧品はいらないので、問題ないです。

口コミで文句言っている人も、しつこーく振って練習すれば気に入ってくれるのでは、と思っている私です。

2018年5月追記

最近買ったやつは、振らなくても大丈夫になりました。
というか、モッタリして振っても混ざらない感じ。
なんでだろう?
楽になったからいいか。

2.リキッドやクリームファンデとの相性が悪い

リキッドやクリームファンデは、ダマダマになったりモロモロとカスが出てきたりします。
固めのクリームファンデなら手早く塗ればうまくいきますが、練習が必要です。

ファンデはパウダータイプが簡単・ツキよし・発色よし・モチよしでおすすめです。

3.湿気のひどい日は、ドロドロする←これも解決できます!

いいように書くと、しっとりしすぎるんです。
でも梅雨時なんかは不快なレベル。

これは、ねんどのクリームと混ぜて使うことで、一気に解決!
sunprotect023
同じくらいの量を指先に取って、ガーッと混ぜて塗るだけです。
水おしろいっぽい使用感の「ねんどのクリーム」が、しっとりしすぎをいい感じに吸収してくれます。

真夏でも常にサラサラ とは行きませんが、ティッシュでちょっと押さえれば涼しげな顔に戻れます。

私は、5年前に使い始めてからずっと「ねんどの日焼け対策」と「ねんどのクリーム」の合わせ技で、愛用しています。
保湿も兼ねているので、私の基礎化粧品は、スズケンのピュアーソープとこの二つだけです。

朝塗ったら、夜顔を洗うまで崩れず、お化粧ノリもキープ、3000mの高地でも灼熱の南国でも日に焼けず、夜の洗顔後もしっとり24時間保湿の優しい日焼けどめ、ねんどの日焼け対策ねんどのクリームのご紹介でした。

こちらもご覧ください
40代の私が7年以上愛用している基礎化粧品とその使い方を大公開!