給食を早く食べる方法|成功体験と自信 子供なりに考えて出来た!

自信、自己肯定感を持って人生を歩んで欲しい
子を持つ親なら誰でも思うことではないでしょうか?

子供に自信を付けさせるポイントは

  • たっぷりの愛情を与える(他の子供と比べない)
  • 存在を認める(話をきちんと聴いてやる)
  • 必要とされていることを伝える(ありがとう。を伝える)
  • 小さな成功体験を積ませる

などがあるかと思います。

自分の子どものころを振り返って

両親から貰う上の4つ、どれもなかったらヒネくれますが、あったら当たり前。
しかし、幼稚園に行くようになると、友だちが軽々できて、自分は頑張っても出来ない
なんてことを体験します。自分で比べて自分でイジケます。
先生が自分の方を向いてくれるのは、注意するときだけだったりも。ナンヤねん。フン。
先生が「あらー、上手に出来たわねー。」と言うけど
私は満足しとらんよ。ウソばっか。隣りの○○ちゃんのほうが上手やん。

ピアノがクラスで一番上手だとバレて?もてはやされるようになった小学2年生くらいまで
ずっとそんな感じだった私。

自分で掴んだ成功体験|給食を早く食べる方法

successfulexperience

そして、小学4年生過ぎても給食が完食できなかった私。掃除中も食べてましたよ。
頑張ってるのに食べられない。掃除終わって5時間目になってもお口モグモグでした。

どーしたもんかね。

席替えで、クラスで一番早食いの東君の隣になりました
給食は向かい合わせで食べることになります。

ある日突然、私はひらめきました。

クラスで一番早食い君のマネして食べてみよう!

彼がカレーをすくったら自分もカレー
彼が牛乳を飲んだら自分も牛乳を口に入れる
真似しがバレて怒られたらどうしよう思いつつ、とにかく彼の動きにシンクロ。

東君の早さにはおよびませんでしたが、

結果、クラスで一番の早食い女王になりました!ヤッタ(^v^)

給食を早く食べれるようになってからの私

給食で悩まなくなった以外は、特に変わりませんでしたー。
でも、この成功体験とヤッタ(^v^)というあの時の気持ちは
30年以上経った今でも鮮明に覚えています。
また味わいたいな、あのヤッタ(^v^)

子供を持って思うこと

親に出来ることは、たっぷりの愛情を示して与えてやることだけですかね。
我が子も、東君みたいな人と出会って欲しいなあ。

神社でお願いしとこ。

スポンサーリンク