歯磨きに重曹 白い歯が簡単に手に入ります お掃除だけじゃない

お掃除に大活躍の重曹。
油汚れも、茶渋も、お鍋の焦げ付きもきれいに落としてくれる魔法の粉。
これが歯磨きにもサイコーなんです。
soda-denti_r

やり方は簡単。
乾いた歯ブラシを重曹の中に突っ込み、重曹が載った歯ブラシで、磨くだけ。

油汚れにコップの茶渋も落としてくれるくらいですから
お口も歯もさっぱり、ピッカピカ!
そして、すすぎも簡単!3回ブクブクすれば十分。気持ちイイ!
おまけに、アルカリ性の重曹は、歯を溶かして虫歯にしてしまう酸を中和して
虫歯を予防してくれるらしい!

年に1回くらい歯医者さんで診てもらうのですが
「歯石、全然ありませんねー。やっぱり毎日長いこと磨いてるんですか?」と言われます。
「重曹で磨いてます。」と言いたいけど、勧めたいけど、言えない。
いや、言ってもいいんですけど。
目の前の美人のお姉さんが、返事に困った姿を見たくないっ。

味は、ほぼ「塩」です。
最初はヨダレがダラダラ出てどうしようもないですが、そのうち慣れます。

中学生の時、家庭科の授業で聞いた話なのですが
いわゆる普通の歯磨き粉って、20回ブクブクしても取れていないんだとか。
そして、その取れていない歯磨き粉が、虫歯の原因の1/3を占めるとか。
で、家庭科の先生は塩で磨いていると言っていました。

ただ、塩ってお口の中ですぐに溶けちゃって、研磨の用をなさないんですよね。
その点、重曹はいい具合にマイルドに磨きをかけてくれます。

私は100均Seriaで売っている、スタンドパック入りの重曹を使っています。
洗面台に置きやすく、湿気も防ぎやすいし、気のせいかも知れませんが
他の重曹に比べて固まりにくくて扱いがラク。

もっと大量に入ってもっと安い重曹を、鮭フレークの空き瓶に入れてみたり
お洒落な小瓶に入れてみたり、イロイロやったんですが
空き瓶はフタを開ける手間が面倒、小瓶は扱いが慎重に。
朝の忙しい時に、小瓶ごときに気を使ってられませんっ。挫折したわ。

Seriaのスタンドパック入り重曹にして以来、3年以上重曹歯磨きが続いています。
これからもずーっと続けると思います。
やめられません。だって、気持ちいいんだもん。