アラフォー・40代からのスニーカーの選び方|禁断のアイテムを攻略する

40過ぎると不思議なもので、今まで気分アゲアゲで楽しんでいたファッションが劇的に似合わなくなる時期がやってきます。

とりあえず、足元のスニーカーが鬼門!

手っ取り早い話、40過ぎたらスニーカー禁止!

スニーカー&ジーンズなんて絶対絶対禁止!

雑誌じゃスニーカーコーデ満載だけど?
↑アナタはモデルですか???
脚の長さも顔の小ささも押しの強さも全然違いますからね!

なんですが、スニーカーで颯爽と歩くアラフォー・アラフィフ・アラカンの素敵なお姉さま方がいるのも事実。

そんな素敵なお姉さま達を観察して分かった、アラフォー・40代からのスニーカーの選び方をお伝えします。

白・真っ白がカギ!

老いとは真逆にある、「健康・清潔・爽やかさ」を手っ取り早く演出してくれる、白・真っ白がカギになります。

ただーし、全部白は厳しい。
どんな高級でハイブランドなスニーカーでも、遠目に見るとおばちゃんが小学生の上靴履いてる感をまわりに振りまいて、ご迷惑なので。

ソールが真っ白、ヒモが真っ白、等々真っ白がどこかにあるのが、オーバー40のスニーカー成功の秘訣だと思う。

白が映える色選び|新庄剛志の歯を思い出そう!

ソールがどんなに真っ白でも、本体がたとえば薄いベージュだと、せっかくのソールの真っ白さが活かされません。

新庄剛志の、または松崎しげるの白い歯を思い出してみましょう。

お二方とも、あの真っ白い歯が印象的なのは、褐色の肌という額縁との対比のおかげ。

というわけで、ベージュとかサーモンピンクとか、モスグリーンとかエコでナチュラルなカラーは40オーバーのスニーカーには厳禁!

パキッとした色を選びましょう。

素材がカギ!キャンバス地は禁止!

学生のお嬢さん方には真っ白なコンバースがとってもお似合いですが、おばちゃんはダメ、絶対ダメ!

上靴にしか見えませんから~。
「仕方なく娘の借りてきたのかな?」みたいになりますから~。

汚れたら急激に見すぼらしくなりますし。

真っ白をキープするの大変ですし。
ウタマロ石鹸でゴシゴシ洗うの、ツライですよ。

HERSの50代・60代のモデルさんが真っ白なのを素敵に履きこなしてる?

あれは撮影ですから~。

足首の冷えがイヤ?ボトムの長さがキモ!

30代までのお嬢さん?は真冬でも肌色の足首出して、スニーカースタイルがさまになるっ。

アラフォー過ぎたら、足首冷えるのツライ。
痩せ我慢して足首出したら、体調くずして長引くのツライ。

中途半端な長さのジーンズはやめて、足首が隠れるのはもちろん、甲のところでちょっとクタッとなるくらいの長さがいいと思います。

座った時もぎりぎり靴下が見えないくらいの長さ。

夏も同じように、クタッとなるくらいのゆとりと長さのあるボトムが暑苦しくなく楽。

暑いからって、艶のない足首見せてもご迷惑ですしね。

汚れたスニーカーは罪!新庄剛志の歯を再度思い出そう!

どんなに真っ白なスニーカーでも、薄汚れたら台無しです!

新庄剛志の、松崎しげるの歯はいつでも真っ白!

買ったらすぐに防水スプレーしてます。

汚れたらすぐに石鹸と亀の子たわしで洗います。
石鹸は牛乳石鹸とか適当なやつです。たわしは100均の。
防水スプレーしておくと、汚れも落ちやすいです。

洗ったら、半日ぐらい外に立て掛けておきます。

それだけじゃ真夏以外は全然乾きません。
それで、洗うのが面倒な時期がありました。
うっすら汚れたスニーカーを履くおばちゃんに甘んじていた時期でした。

そこに現れた救世主!

それは、ふとん乾燥機。

15分くらいでキレイに乾きます。

ふとん乾燥機が我が家に来てからは、スニーカー洗いまくってます。

いつでも新庄剛志の歯みたいな真っ白なソールのスニーカー履けてます。

楽天

足腰の健康第一!高いスニーカー履こう!1万円以下&それ以外のスニーカーとの違い

「高いのもABCマートのも変わんないよね♪」

そう思えるアナタ、おめでとう、まだまだお若いです。

アラフィフになると、数千円で買えるスニーカーは足腰に地味にダメージが来るのよ~。

私はミズノの中級マラソンランナー用のランニングシューズ履いてます。

勝手に、というと大げさだけど、脚が勝手に前に進んでくれる感じが楽。

シューズ売り場にいたいかにもランナーって感じの店員さんに、「マラソンには興味ない、普段歩くのに凄く楽でいいんです。」と言ったらびっくりされましたが。

で、その店員さんに「1万円以下のシューズとそれ以上するシューズの違いな何?」と聞いてみました。

部品の数が違うらしいです。

1万円以下に収めるためには、なくてもなんとかなる部品を減らしていくそうです。

私が今履いているのはこれ。

楽天

服も顔も存在も地味なので、足元がこんな朱色でもバランス取れてるかなと、自分ではそう思っています。

ネットで探すより、スポーツ用品店でとっかえひっかえ履くのをお勧めします。

スポンサーリンク