途中で混ぜなくていい簡単アイスクリーム(セミフレッド)の作り方

今回は、あの元アイドル料理人ジェイミー・オリバーのレシピをアレンジした、途中で混ぜなくてもやわらかい簡単アイスクリーム(セミフレッドと呼ぶらしい)の作り方をご紹介します。
semifreddo006

セミフレッドの作り方

生クリーム1パック使い切りのムダのない、レシピ。

材料を3つのボールに分け、それぞれ泡立てたら、ひとつに混ぜ合わせるだけです。

材料

  • 卵 2個
  • 生クリーム 1パック 200cc(あれば脂肪分45%とか47%のもの)
  • 砂糖 大さじ4

semifreddo005

アレンジしたのは材料。

ジェイミー・オリバーのレシピでは、生クリームではなくダブルクリーム250ccです。

脂肪分48%!

イギリスではどこにでもあるクリームらしいですが、日本では見かけませんね。
普通にスーパーで買える生クリーム(脂肪分35% 200cc)1パックとしました。

作り方

1.卵黄・卵白・生クリームをそれぞれボールにあけます。

2.卵白を泡立て、砂糖大さじ2を少しづつ加えながら、メレンゲを作ります。

3.砂糖大さじ2を加えつつ、生クリームをホイップします。

4.卵黄はフォークで混ぜてください。
バニラエッセンスなどを入れる場合は、卵黄に混ぜてください。
semifreddo0043

5.3でできたホイップクリームに2のメレンゲを混ぜます。

6.5に卵黄を入れて、よく混ぜます。

semifreddo0021

7.平たい容器に入れて、冷凍庫へ。3時間ほどでできあがり。
semifreddo007

絶対守ってほしいコツ 道具はキレイに

ボール・泡立て器・ヘラなどの道具類はピッカピカに洗って、完全に乾いたキレイなものを使ってください。

ちょっとでも汚れていると、卵白・生クリームが全然モコモコしてくれません。
泡立て器のモーターが熱くなるほど頑張っても無理です。

泡立て器も、卵白を泡立てた後、一度キレイに洗ってから生クリームのホイップに
取り掛かってください。

冷凍庫に入れっぱなしでもカッチカチにはなりません

牛乳を使ったアイスクリームとは違って、途中で混ぜる必要がありません。
冷凍庫に一度入れたら、入れっぱなしでO.K.
スプーンで簡単にすくえるアイスクリームが出来上がります。

ヨーロッパでは家庭で気軽に作るお菓子のようです

イタリアの家庭料理の本にも「セミフレッド」として紹介されていました。
ヨーロッパでは、家庭のおやつの定番なのかも知れません。
シンプルな材料で家庭で簡単にできる、安心のおやつ。

私は、ココナッツチップを入れたり、あずきを混ぜるのが好きです。

ところで、ジェイミー・オリバーって誰?

イギリスの元アイドル料理人で、TV番組も持っていた人です。

お子さんが生まれてから食育に力を入れ出し、「イギリスのひどい給食を改革する!」みたいな番組もやっていましたね。

おじさんになった今は、食育の専門家になって全米を回っているようです。

このセミフレッドのレシピは、2000年の彼の著書、「シンプルクッキング」に載っています。今はもう中古でしか手に入りませんが。