豆とシーチキンのパスタサラダ

名は体を表す、豆とシーチキンとパスタのサラダです。
パスタのボリュームが、お腹満足な一品です。
seapasta

材料
パスタ100g
フジッコ サラダがおいしくなる豆
シーチキン
塩、オリーブオイル、タイム
seapasta2

作り方
1.沸騰したお湯に塩を入れ、パスタを茹でます。
パスタにしっかり塩味をつけたいので、塩はたっぷりめに。

2.パスタを茹でているあいだに
シーチキンとサラダがおいしくなる豆を、ボウルにあけておきます。

3.茹で上がったパスタのお湯をよく切り、2のボウルに投入。

4.オリーブオイルを大さじ3ほど、タイムをひとつまみ加え、よーく混ぜて出来上がり。

パスタにもお豆さんにも塩味がついているので
シーチキンのだしとオリーブオイルタイムだけで味が決まります。
タイムひとつまみ入れるだけで、あーら不思議!
味・香りのお洒落度アップ!手抜き感を払拭してくれます。
ただし、ひとつまみ以上入れますと、ウェ。何事も加減が必要ですね…。
肉料理・魚料理もお洒落に変身させてくれますので、タイムはおすすめです。

お豆さんはフジッコのサラダがおいしくなる豆がイチ押しです。
名は体を表す。下味がついていて、サラダにぴったり。
サラダには彩りも必要。その点もぬかりはありません。
大豆とひよこ豆の白、青大豆の緑、金時豆の赤。ばっちりです。
しかも安いし。125g入って100円しない。

近所のスーパーでも大人気。いつ行ってもラス1、ラス2状態。
売り切れの時も!打ちひしがれる私…。いやー、皆さんよくご存知ですね。
見つけたら買いだめ推奨です。常温で60日保存可。スバラシイ。
なんだか、フジッコの回し者みたいになってしまいました。

パスタを倍量にすれば、パスタ料理の一品にもなります。
主婦のひとり家ランチにいかがでしょ。