Bill’sビルズのスクランブルエッグ世界一の朝食は家で簡単にできました

ハリウッドセレブがプライベートジェットで食べにやってくる「世界一の朝食」で
有名になり、数年前に日本にも進出したオーストラリアのレストランBill’s(ビルズ)。
ふわとろスクランブルエッグとリコッタパンケーキが
今もかわらない看板メニューなのですが、スクランブルエッグに関しては
ジェット機に乗らなくても、新幹線に乗らなくても、お家で簡単にできます。

scram9
今回ご紹介するそのレシピとコツは、Billさん直伝!
別に私はBill Grangerさんと面識があるわけではなく。
日本に進出した時に、朝のテレビ番組でやってました。
8年くらい前かな。出勤前にメモったのを覚えています。
横浜にあるお店でも食べましたが、家で作るのとホント一緒でした。値打ちないね…。
では、作り方を。

材料と用意するもの
卵 3個
生クリーム 100cc
バター 10g (油でもO.K.)
塩 ひとつまみ
テフロン加工等のくっつかないフライパン
へら
scram1

1.卵 生クリーム 塩をボールに入れフォークでよく混ぜ、卵液を作る。
本当は泡立て器で混ぜるのですが、洗うの面倒だし出来上がりも変わりません!
scram23

2.熱したフライパンに、バターを入れ完全に溶けたら、1を一気に入れる。
scram45

3.フライパンの端のほうからすこーしづつ固まってくるので、へらで真ん中に寄せる。
ひたすら端から真ん中へ寄せる、をつづける。
scram67

5.だんだん固まってきて、左の写真のようになったら出来上がり。
scram810

世界一のスクランブルエッグに仕上げるコツは
生クリームとくっつかないフライパンの二つだけです。

塩は控えめになっています。
私はヨーグルトドレッシングをかけて食べるのが好きです。
scram911
Bill’sでは、このスクランブルエッグ以外は、ちょっと家では真似のできない
気取らないけどトレンドを取り入れた洗練されたメニューがずらりと並びます。
って偉そうに、2回しか食べに行ったことない私ですけど(^_^;)
Bill Grangerさんの名誉のために申し添えておきます。