家族の常備飲料はルイボスティー| ティーライフが味よしコスパよし

どのご家庭にも、家族みんなのために常備している飲み物があるかと思います。

おから一家の公式常備飲料は、春夏秋冬1年中「ルイボスティー」です。
ruibos001

ミネラルたっぷり、抗酸化作用もあり、ノンカフェイン


熱くても冷やしても、食事にもおやつにも、ミルクティーなんかにも合う、家族みんなで
おいしく飲めるお茶なんです。

南アフリカの一部でしか育たない豆科の低木で、先住民の間では「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として親しまれてきたとか。

そんなありがたいはずのお茶が、日本でガンガン飲めちゃう、なんでだろ?
もう4年くらい、夫・小さな息子とみんなで飲んでいます。

家族の常備飲料になる前にも、いろいろなメーカーのを買って飲んでいましたが、高かったり煮出すのが面倒だったりで続きませんでした。

ティーライフのルイボスティーなら続けられる

おいしいのはもちろん、安いし(1バッグ10円、2杯は出せます)ティーバッグにお湯をそそぐだけ、いつでも気軽に飲めて言うことなし!

「ティーライフ」って、失礼ながらなんか安直な名前だなあと、全然買う気が起こらなかったのですが、一度購入してからずーっとお世話になってます。

お手軽さとおいしさのバランスから、間違いなくNo.1のティーライフのルイボスティー。

100パック、税込み・送料込みで1,000円ポッキリ!

Amazonで買うと、1,029円取られます。なんで?

ティーライフさんのサイトです(楽天市場)

コストコのが安くて有名ですが、おすすめしません

コストコのルイボスティー、「1パックあたり6円、安くてしかもオーガニック!」と有名ですが、はっきりいっておいしくない。

おいしくないと言うより、味も香りもしない!

お肌ももちもちしないし、私はおすすめできません。

ヤバイくらいおいしいルイボスティ―はこちら

面倒ですが煮出すタイプのこちらのルイボスティーが味ではダントツです。

パラパラの茶葉で、いちいち計って鍋で20分くらいグツグツ煮出します。
かなり面倒なんですが、そんなことどうでもよくなるヤバイおいしさです。

難点は、おいしすぎて煮出したそばからガブガブ飲んでしまい、なくなってしまうことです。
独り占めしたくなるおいしさです。

ミルクティーにした日にはもうポワーンと超リラックスモードに突入!

なんかヤバイものが入ってる??

「ルイボスティーとはなんぞや」という方は、煮出すタイプから試し、常習者になってしまったらティーライフのティーバッグタイプがおすすめです。

でないと家計がもちませんよ~。
ティーライフの3倍以上のお値段ですからね。

美容にも効く!お肌もちもち

飲み始めてしばらくすると、私の場合はお肌がもっちり白くなりました。

鈍感な夫が、そう言うのだから間違いないでしょう。

「ルイボスティーというのを飲んでいる。知ってる?」と言うと「知ってるよ、僕も飲んでた。」と意外なセリフが返ってきました。

なんでーなんでー。

なんでも、

格闘技団体の公式飲料

なんだそうですよ。
なんか一気に色気がなくなりましたが、美容にも健康にもいいということで、家族みんなの公式飲料にぴったりではないでしょうか。

ティーライフさんのサイトです(楽天市場)

ティーライフさんのプレミアムバージョンもあります。
内側からキレイを目指しませんか?美容茶“ルイボスティー”【返品・返金保証!】

スポンサーリンク