レタスとワカメのお味噌汁

サラダに入れて生で食べることの多いレタスですが、火をとおすとどうしたことでしょう。

レタスのシャキシャキ感が際立つ不思議。
レタスの産地の長野の人たちはお鍋にも入れるみたいですよ。
rattuga-zuppa

レタスとわかめのお味噌汁の作り方

レタスがたくさん食べられます。

材料(2人分)

レタス 1/4個
乾燥ワカメ 適量
麦みそ 適量

作り方

1.お湯500ccを鍋で沸かす

2.沸騰したところへ、レタスをちぎりながら入れる。
レタスのかさが減ってきたら、ワカメを入れる。

3.ワカメが戻ってきたら、火を止めて麦みそを溶き入れる。

お味噌汁の具としてはマイナーなレタスですが、火をとおすとシャキシャキ感がパワーアップする上に、かさも減ってたくさん食べられます。

主張しない味が、お味噌の風味を引き立ててくれるのも◎。

レタスは包丁で切ってはいけない

包丁を使わなくても切れるちぎれるんです。
レタスを簡単にスピーディーにちぎる方法はコチラ

そして、我が家のお味噌は麦みそ。

なぜなら、出汁いらず!だから。

どうしてお出汁がいらないんでしょうね?
おいしいし、時短になるからあえて追求はしません~。

材料さえあれば、あっというまにできてしまいます。
あと一品増やしたい時、ちょっと汁物が欲しい時のお助けメニューです。