レタスの切り方 レタスはちぎろう!超簡単でおいしくなる方法

シャッキシャキのおいしいレタス。

その秘密は切り方ではなく、ちぎり方と保存方法にあります。

レタスは包丁で切ってはいけないのです。
切らずの料理にぴったりのお野菜ですね。

retasu204

では、

レタスの簡単すばやくキレイなちぎり方


芯をボタンを押すように親指でグイっと押し込んだら、芯をつかんでひねるだけ。

retasu-exp

親指で芯を押し込んだ時点で、芯と葉っぱがブチブチブチと離れます。

なので、芯はチョイとひねるだけでポロっと外れます。

レタスは洗い方もバラしかたも簡単

芯のあったところにぽっかり穴が開きます。

その穴めがけて蛇口の水を入れると、勝手にバラバラになって洗浄も終了!

または、穴に親指を当て、おまんじゅうを割るように2等分、4等分すれば、すばやく思い通りの大きさにちぎることができます。
1枚1枚チマチマちぎるの、めんどうですもんね。

そして大切なのが水切り。

おいしいレタスの条件は、包丁を使わないことと、しっかりと水切りができていること

では、

レタスの超簡単な水切り方法

レタスを両手でつかんで、雑巾のように絞る!ギュギューっと。

本当はサラダスピナーを使うのが一番なんですけど。
洗うの大変だし。スピナーって場所とるんですよね。捨てちゃいました。

レタスの保存方法|水をよく切った状態で

すぐに使わない場合は、よく水を切った状態のまま冷蔵庫に入れておきましょう。

さらにシャッキーンとしたレタスのできあがり。

但し、次の日くらいまでに使い切るのがベストです。

使い切れないよ!という方。

※こちらもご覧ください※
レタスとワカメのお味噌汁

必要な道具は、両手だけ。
超簡単でおいしくなるレタスの切り方ちぎり方と保存方法でした。
今日はレタスを買ってきて、さっそく試してみてください。