衣替え?しないです。ミニマリストですから

衣替えの時期。

「もうやった。」「まだやってない。」「いつしよう?」なんてトークが始まります。

そんなトーク中、私はだまってニコニコするしかありません。

なぜなら、

衣替えをしたことがないからです

給料のほとんどを服に費やしていた独身時代。

実家のひと部屋が、私のウォークインクローゼットになっていました。
すべてのアイテムがハンガーに掛けられているか、タンスに並べられている状態でした。

時は流れ。

3歳の息子と公園遊びの毎日を送る私。

動けて、汚れても裂けても笑える値段で、ジャブジャブ洗えてすぐ乾く服しか着ません。

かつ、お気に入りのデザイン。

そんな服は限られています。

こんな生活で、私は知らず知らずのうちにミニマリストになっていました。

というわけで、

私が持っている服はFitsケース6個分

押入れ半間分の、さらに下半分にすべて収まります。
(冠婚葬祭用スーツ1・ジャケット3・コート3は除く)

  1. 下着・靴下・タイツ
  2. カットソー
  3. ボトムス真冬用
  4. ボトムス
  5. セーター・カーディガン
  6. レギンス&ワンピ(ほとんど着てない)

に分けて入れてあります。

わざわざ入れ替えるほどのこともなく、一年中、6つの引き出しから服を出して着ています。

真夏以外 or 真冬以外はずっと使えるアイテムも多いですしね。

衣替えの時期、私が悩むことは2つ

それでも衣替えならではの悩みはあります。

その1 コートのクリーニングをいつ出すか?

着なくなったらすぐに出して汚れを取るのが長持ちの秘訣。

すぐ出したいんですけどね。

皆がワーッとクリーニングに出す時期って、汚れて戻ってきません?

どことなく薄汚くなって帰ってきませんか?

なので、私がクリーニングに出すのは5月中旬くらいです。

3月末に一旦クリーニングして、6月に再度出すなんてことをしていた時期もあります。

その2 セーターをいつ洗うか?

セーターの手洗い、大好きなんです。

丁寧に広げて干すのも好き。

でも、息子が生まれると!

洗濯物が増えて、セーターを広げる場所の確保がむずかしくなりました。

干している途中のセーターが息子の攻撃でグチャグチャにならないか常にハラハラすることになりました。

憂鬱よのう・・・。

ところが今年は憂鬱なセーターの手洗いから解放されました!

なぜなら、この冬一度もセーターを着なかったから。

※こちらもご覧ください※
この冬121日間連続着用で、ミニマリストの制服化を極めてしまった話

服が減ると、時間が増えるなあと思うこのごろです。