綿じゃないけどおすすめ、跡がつかない超楽なユニクロのショーツ

365日、毎日ぴったりと肌に寄りそうショーツ(=おパンツ)。

ある意味、親兄弟・家族よりも親密な仲であるショーツ。

親密なだけに、相性が悪いと365日来る日も来る日も不快の極み!
といって履かないわけにもいかない・・・。

私も数十年、「不快じゃないけど、快適でもないショーツ」で妥協して生きてきました。

おパンツごときに悩んでるヒマもないので、思考停止。
ここ10年以上、ユニクロのボーイレッグショーツを何も考えず購入していました。

そして人生で最高に快適なショーツとの出会いがありました、ユニクロで。

ユニクロでのリピート率No.1人気のエアリズムショーツ

いつものボーイレッグショーツを買おうと向かったおパンツコーナー。

そこに張り紙がしてありました。

「リピート率No.1!エアリズムショーツ」

疑り深い私は、いつものショーツ3枚とエアリズムのショーツ1枚を買いました。

そしてすぐに後悔しました。
「あ~ん、4枚全部エアリズムのショーツにすればよかった!」

リピート率No.1、皆の言うことは聞くもんですね・・・。

ゴムの跡つかない、どこも痛くない、色素沈着しない

切りっぱなしで、ゴム部分がありません。
縫い目すらありません。

なので、お洋服にひびくこともなければ、ゴムの跡がつくこともありません。
ゴムや縫い目がゴロゴロして不快ってこともありません。

脚のつけ根の皮ふがパンツのゴムに挟まってイタイ!ってこともありません。
アレ、最悪なんですよね。
私、血がでたことあります。
色素沈着するし。

「ノーモアゴム!」ならエアリズムショーツでしょ。

履いてないみたい、圧迫感ゼロで絶妙なフィット感

「私はパンツのゴムも縫い目も気になったことがない。」という人にこそオススメです。

オシリには繊細な感覚など持ち合わせていない私でさえ、「ゴムや縫い目って結構なストレスだったのね。」と気づかされました。

おパンツ本体はテロテロしていて、わりと伸びるのだけど締め付け感はゼロ。

伸縮自在な素材って、その特性上やたらぴったりフィットしてそれが不快な圧迫感につながったりしますけど、エアリズムは圧迫感ゼロながら絶妙にフィット

履いてないみたいです。
楽ちん、サイコー。

ショーツは綿、という人にも試して欲しい

化学繊維が肌に触れるとかぶれる・かゆくなるという人にも一度は試して欲しいです。

私の夫がまさにそんな人で、下着はグンゼの綿100%のみでした。
綿100%でないと、汗をかいた時にかゆくなるとかで。

そんな夫が、ヒートテックを試してみたら!

「絶妙にフィットしてゴソゴソ・チクチクしなくていいわ!」ってなってました。

エアリズムショーツも、絶妙なフィット感でゴソゴソ・チクチクがありませんので、試す価値はあると思います。

私自身は、「綿100%って肌への存在感ありすぎて夏は勘弁。」と思っています。

「綿=天然素材=お肌にやさしい=快適」って信じてる人も、がっつり化学繊維なエアリズム、試してみてください。

ちなみに、大事なオマタのところはやわらかい綿になっています。

エアリズムショーツ、絶対買ってはいけない色&おすすめの色

エアリズムショーツは10色ほどあって、よりどりみどりです。

黒だけは絶対におすすめしません。

なぜなら・・・。

長州小力みたいになるから。

参照:ユニクロHP

めっちゃテンションさがります。
もったいないけど、絶対捨てたくなる。

しかも風水的にもよろしくないようで。

黒は全ての運気がダウンしてしまうワースト1の色なのです!黒は体にエネルギーを全く与えないので、血の巡りが悪くなり、病気だけでなく美容面にも悪影響が。出会いを求めても全く効果がなく、人間関係もぎくしゃくしてしまいます。

出典:セキララ・ゼクシィ 運気を左右する!?下着の色がもたらす効果

濃い色も黒と同じくらい長州小力効果がありますのでおすすめしません。
「気合い入れるぞ~!」と張り切って買ったレッド、大失敗でした。
風水的にはいいみたいなんですけど。

骨盤がパーンと張ったセクシーバディの人ならステキに履きこなせるのかな。

ベージュもおばあちゃんみたいで超絶テンション下がりました。

参照:ユニクロ

風水的にもテンション下がって当然みたいです。

透けないからという理由から人気のベージュ(モカ)も、美しさや若さをどんどん奪ってしまう色です。使い続けていると、肌もくすんでいきます。状態を安定させてくれる色ではありますが、老け顔にも拍車をかけてしまうので気を付けて。

出典:セキララ・ゼクシィ 運気を左右する!?下着の色がもたらす効果

薄いピンクが私のお気に入りです。
ベージュとたいして変わらん感じですが、履くと全然違います。

参照:ユニクロ

この記事が快適なおパンツライフの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク