6年前から朝の洗顔やめてます|脱洗顔のすすめ

敏感肌の人には、今すぐ試してほしい!

「朝は顔を洗わない」
化粧水もつけません。

私はこれで、肌荒れ・肌トラブルから解放されました。他にもいいことだらけ。

朝洗顔しない方がいい|メリット3つ

朝洗顔をやめるといいことは、大きく3つ。
とりあえず、楽です^_^

その1肌への負担がなくなる→トラブル解消

敏感肌さんならわかっていただけると思うのです。
洗顔料・洗顔自体がお肌へのダメージになること。

以下は私自身の体験です。

一生懸命の洗顔と化粧水が肌トラブルの原因だった

顔を洗うと、顔が赤くなり、かゆくなり、つっぱて痛くなり。

洗顔料で顔を洗い始めた11歳のころから40手前までずーっとそんな感じ。

なので(スズケンピュアーソープに出会うまでは)顔がかゆい・痛い・荒れているという自覚すらありませんでした。

ニキビだらけだったので、一生懸命洗顔。
「お肌にやさしい洗顔料」をさがす日々。

買ってはやめ、買ってはやめ、洗面台には使いかけの洗顔料がわんさか。

今ならわかります。

洗顔料変えて化粧水やめたら肌荒れ治った

一生懸命の洗顔と朝の洗顔を止めました。

夜の洗顔は、スズケンピュアーソープに変えました。

そして、敏感肌には化粧水も刺激なのでした。

洗顔しないのでお肌がつっぱることもなく、化粧水も使わなくなったのがよかったのです。

顔、かゆくない!痛くない!赤くならない!

その2忙しい朝の時短になる

一生懸命泡立てて、一生懸命すすいで、洗面台がびしょびしょになって、拭いて化粧水つけて・・・という手間が一気に省けます。

忙しい朝に余裕が生まれます。

その3身軽に。そして心も軽くなる?

旅行先での身支度も簡単になります。
洗顔料と化粧水が減るだけで荷物の重さも変わりますよね。

夫の実家で、いつ洗面台を使うか?
洗面台占領できないし、どうしよう?
といった、小さいようで重大な心配ともサヨウナラ~です。

脱洗顔(水洗顔)実は一度失敗しています

28歳ぐらいのころでした。
「肌トラブルには水洗顔」というのをネットで発見、やってみました。

結果は、毛穴つまりまくりお肌ゴワゴワで悲惨なことになりました。

まだ若かったので、ガンガン脂が出ていたのかなあと思います。
脂性肌さんにはちょっと難しいかも知れません、朝の脱洗顔。

今私がやっている洗顔方法まとめ

 洗顔しません。梅雨時や夏、肌がネトっと気持ち悪いなという時のみ、水でバシャバシャ洗います。洗顔料は使いません。
そのまま、ねんどの日焼け止め、もしくはファンデーションを塗ります。

※こちらもご覧ください※
ねんどの日焼け止め 肌に優しく化粧下地としても優秀です

 お風呂で、スズケンピュアーソープを使っての2度洗いをします。
日焼け止めorファンデーションを落とすためです。

洗顔料は刺激が少ないのに汚れはきっちり落としてくれる「スズケンピュアーソープ」がおすすめです。皮膚科の先生も推薦。

※こちらもご覧ください※
肌あれの悩みさようなら!な石鹸スズケンピュアーソープもっと早く出会いたかった

そして、数ヶ月に1度
ちょっとごわついてきたと思ったら

重曹沸騰水での洗顔

毛穴がなんか詰まってきた、お肌がごわつくと感じたら、重曹沸騰水を作って
バシャバシャと洗顔します。

温泉あがりのさっぱりつるすべ美肌が、家で簡単にできます。

※こちらもご覧ください※
重曹があれば お家のお風呂で温泉美人 ツルツル美肌が簡単に

もっとも、年のせいか毛穴が詰まるほどの脂もでなくなり、1年以上やっていません。

敏感肌で肌荒れ・肌トラブルにお悩みの方、
「朝洗顔しない」という方法、試してみてください。

2017年12月追記

脱洗顔はハードル高い、失敗したという方へ

最近、朝起きると目尻に涙のあとがカピカピに付いていることが多くなりました。

「顔洗うの水冷たいし、嫌だ。」と思ってひらめきました。

絞った使い捨てふきんでサッサと顔を拭いています。

使い捨てふきん、ほこりがめっちゃ取れるんです。
なので、顔の上の余計なものもサッと取れて、しかも顔痛くない!
(私は、綿のハンカチだと痛いです)

クルクルすれば、白い角栓も取れます!
角栓の取り方|一番簡単でお肌に優しい方法を見つけた

洗えば汚れもすぐ落ちて乾くのも早く臭わない、台ふきんや掃除にも大活躍するふきん、おすすめです。

楽天