バスマット、いらない|楽したいから始まるずぼらミニマリスト

楽することばかり考えているおからです。

そんな私の家にはバスマットがありません。

一人暮らしのころからずーっと一度も置いたことがありません。

バスマットの洗濯、どうしてるの?

毎日、風呂上りの足元の水分を吸うんですよ?

毛足も長くて、髪の毛とかホコリとかめっちゃ取り込んでそうですよ?

バスタオル並みに、毎日洗いたくなりませんか?

バスマットの洗濯頻度って?

毎日洗いたくなるけど、ずぼらな私としてはあんなゴツイもの毎日洗える気がしません。

マメな人は、毎日一人一枚分!のマットを洗うそうです。

雨の日とかどうするんでしょ?

他に布団カバー洗ったりしたら、干す場所あるの?

と思うと、私には不可能です、バスマットの管理。

バスマットの代わり?バスタオルがあればいらないでしょ

「じゃあ、バスマットなしでどうしてるの?」と問われれば答えはこうです。

「お風呂場の中で、頭からつま先までバスタオルで拭いてから出ます。」

風呂場から出る時には、とびらを開けたら片足をあげて足の裏を拭き、拭いた足のみ脱衣場へ着地。

次にもう片方の足をあげて足の裏を拭き、脱衣場へ着地&移動完了、です。

子供と一緒でゆっくり拭いてられない場合は、バスタオルを床に敷いてバスマット代わりにしています。

ホテルのバスマットだって、バスタオルとたいして変わらないペラペラ加減じゃないですか。

あー、風呂から上がる瞬間だけホテルライフ気分。

珪藻土のバスマットも考えた、調べた

風呂場で身体を拭いてから出る、というスタイルに大満足な私も、子供ができてちょっと考えました。

「普通の家庭には当たり前にあるバスマットを知らずに育つのはどうなんだろ?」

「変人にならないかな?心配。」

心配だけど、やっぱりバスマットは洗える気がしない、

珪藻土のバスマットはどうなの?

調べました。

1600円くらいのモノから、8,000円以上する高級品まで。

楽天

楽天

珪藻土の質にもいろいろあるんですね。

吸水率や吸水速度が全然違います。

8,000円のを買えば間違いない気もしますが、ぼったくりだったらどうしよう。

1600円で、ゴミみたいなの掴まされたらどうしよう。

重さも気になります。

珪藻土100%だと重さ6㎏!とか。

パルプをまぜて軽くしたものでも1.8㎏。それなりの重さです。

「割れた!」なんて話も聞きます。

どうやって捨てるんでしょ?

ゴミの区分は?石?

石は引き取ってくれないよ?

悩む時間がもったいない気がしてきました。

これからも我が家はバスマットなし、バスタオルのみで暮らすつもり。