余ったそうめんが大活躍!包丁いらず!もずく&そうめんスープ

我が家の適正そうめん束数は5です。

6束入り300gのそうめんを買うと、1束余ってしまいます。
6束全部茹でてしまうと、ザルからあふれて排水口へサヨウナラ~、ごみん。

残ったこの1束が、気持ちわるい。
湿気ないように大事にしまっておくと、何年後かに先っちょが曲がった状態で発見されます。

こんな困った余ったそうめんが大活躍、しかも包丁いらずで調理時間も3分以下!のスープレシピをご紹介します。

もずく&そうめんスープの作り方

材料は3つだけ。
あっという間に出来ます。
夜食にもおすすめです。

材料(2~4人分)

1.そうめん1束(50g)
2.もずく1パック(70g~100g)
3.ブイヨン 2個

作り方は簡単3ステップ

1.鍋に水600~800㏄とブイヨンキューブ2個を入れ、火にかけます。

2.沸騰してブイヨンが溶けたところに、水を切ったもずくを入れます。

3.再度沸騰したら、そうめん1束を入れ90秒ゆでる。

出来上がり。
写真撮るの忘れました。おいしかったです。

スープにそうめんをそのまま突っ込んでゆでると、スープにいい感じにとろみがつきます。
冷めにくいので冬の夜食にもおすすめです。

作り置きすると、そうめんが気味の悪い太さに成長します。
オススメしません。

悪者のもずくが活躍できる一品

もずくといえば、納豆と並ぶ「そのまま出すだけで一品になるおかず」の代表!

ゆえに、「もずくはおかずの一品とは認めない!」という旦那も多数生息。

このスープで反撃してくださいね。

もずくはくれぐれもお酢に浸かってないヤツをお求めください。

では。