モンテッソーリ教具がなくても、家にある折り紙ですぐできるお仕事

モンテッソーリ教育といえば、「お仕事」で使う「教具」が、その特徴ですよね。

おうちでモンテッソーリ教育をする場合、「教具を揃えなきゃ!」と思っていませんか?

その教具、とっても高価です。

そして、誰もが考えるのが

モンテッソーリ教具の手作り

大変そうです。

教具を手作りされている方のブログを見て、「すごいなー。」「私にはできない。」「時間ないよ。」と打ちひしがれているなら!

折り紙とのりで、すぐにできるお仕事があります!

こどもの家に通う息子が「お仕事」で作った作品を持って帰ってきます。

教具でやるお仕事だけじゃなく、紙を切ったり貼ったりするお仕事もあるんです。

そんなお仕事のうち今回は、

折り紙とのりでできるお仕事をご紹介します

2種類あります。

折り紙とのり、定規、コピー用紙(裏紙でO.K.)を用意してください。

輪つなげ

クリスマス会などの飾りつけでおなじみのこの作品。
紹介するまでもない感じなんですが、よく見ると、両端の輪の処理にワザが!

こんなふうに貼り付けてあります。
これだと、壁に貼り付けたり、別に作った輪つなげとジョイントしたりが簡単ですよね!

なーるほど。へーへーへー。

これを見てすぐ、「ウチの息子がズボラして、変な貼り付け方(-_-)」と思ったんです。

けど、どの作品を見ても、両端だけがこんな処理になっていて、アハ体験!しました。

のり貼り|のりで貼る型合わせ

こんな感じです。
サイズも参考にしてください。

教具を使った型合わせもありますが、こんな風に、丸や四角に切った折り紙を、同じ大きさの丸や四角が描いてある台紙に、ぴったりと貼り付けるというお仕事もあります。

ちなみにウチの息子は、教具を使った型合わせは、まださせてもらえないようです。

のりについて

こどもの家では、空き瓶に入ったのりを、筆で塗っているようです。

人さし指で塗るパターンと、筆で塗るパターンがあり、まずは人さし指で塗るパターンをするようです。

※こちらもご覧ください※
モンテッソーリの先生から聞いた!指先を使うのが超大切というお話

筆で塗る場合は、洗濯のりを水で溶いているのかな?
筆で塗れるくらいの、ドロドロでもなくサラサラでもない、適度な粘度ののり。

ちょっとわかりませんが、私が家でするとしたら、洗濯のりを使いますね。

折り紙で簡単にできるモンテッソーリのお仕事のご紹介でした。

モンテッソーリ教具がなくても、家にある画用紙ですぐできるお仕事もご覧ください。

2017年6月追記

こどもの家では、普通の折り紙もたくさんやっています

先生から「指先を使うことが大切です、家でも簡単な折り紙をやってください。」と言われました^^;

角と角をきっちり合わせる・ピシッと折るというのをゆ―っくり教えるのだそうです。

これがなかなか難しいんですが。

老眼ぎみの私、角と角がぼやけて見えません!
両面に色が付いている折り紙だとちょっと楽でした。

100均の折り紙は、角がきっちり合わないのもありますよね~。

折り紙の本も、どれも同じだろうと思ったら間違い!

★がいっぱいついた、評判の本をおすすめします。

楽天