モンテッソーリ教具がなくても、家にある画用紙ですぐできるお仕事

前回ご紹介したモンテッソーリ教具がなくても、家にある折り紙ですぐできるお仕事に引き続き、今回は画用紙でするお仕事を2つ挙げてみます。

画用紙とはさみorのりでできるお仕事

用意するものは、色画用紙を細長く切ったものと、はさみ・のりです。
サイズは、37.5×1.5㎝。
写真の画用紙は折りジワがついていますが、折る必要はありません。

その1切るお仕事

好きなだけ画用紙を取ってきて、ひたすら切り刻むお仕事です。
好きなだけ取ってきて好きなだけ、好きなように切ってよいのです。

しかし、自由には責任がともなうのが常ということなのでしょうか?

自分で最後まで切ることのできる量を取ってこれているか、先生はご覧になっています。
但し、「取りすぎなんじゃないの?」とすぐに介入するのではなく、様子をうかがいつつ、最後まで切れない事態におちいった時点で、指導が入るようです。

(あくまでもお帳面から推測する、私の想像ですが)

はさみは、こどもの家でも使っているこちらがおすすめです。
幼児用ですが、切れ味抜群、小回りが利いて私自身も愛用しています。
子ども用はさみの本命!左利きさんは急げ!サンクラフト幼児専用はさみ

メーカーさんのサイトです(楽天市場)

その2画用紙で作るビヨンビヨン

2本の画用紙を用意します。コントラストの効いた色を選ぶとキレイです。

作り方は、以下の画像を参考にしてください。
実際に手を動かしてみると、簡単です。

1.のりで貼り付ける

2.折り曲げて

3.のりで貼りつける

4.V字になるようにひっくり返す。

5.交互に折り重ねていきます。

6.最後まで来たら、のりで貼りつけます。

7.できあがり!

ビヨンビヨン単体を作るほか、人形の手足として作るときもあります。

もうひとつ、3本の画用紙を使って作るカゴのようなものがあります。
どのように進めていったら出来上がるのか、イマイチ理解できません^^;

息子に習って、またご紹介したいと思います。

紙のお仕事の本が出ています。コレ、いいです!

先日本屋で見つけました。

パラパラと中を見てみました。

すごくわかりやすく、型紙も豊富、コレはいいです!
おうちでモンテッソーリやりたい方は絶対買うべし!