モンテッソーリ 靴の揃え方がかっこ良すぎる件 小笠原流作法かっ!

モンテッソーリこどもの家3日目。
トーマスもアンパンマンもいないからか、行かされている感が満載です。
そんな性根の入ってない状態じゃ、何にも覚えてこないんだろな と思っていたのですが
家に帰ってきてびっくりしました。
maria1

自分で靴をぬいで、その靴をササッと揃えて置いたのです!
なんじゃこりゃ~。びっくりすぎる!
また、その靴を揃える手の動きがですね、一切のムダなく、美しすぎる!かっこ良すぎる!
小笠原流作法かっ!とツッコミ入れそうになりました。私も習いたいわ。

次の日、先生にお伝えしたら
教えてないですけどね、お友達がやっているのを見て、マネするんですよ。
環境さえ整えてやれば、なんでも吸収してくれますよ。
とのお言葉。

環境さえ整えてやればってことは、親の与える環境次第でどうにでも育つということでは?
ガーン。我が家の散らかりようは、自慢じゃないですがかなりのもんです。
玄関など、息子の拾ってきた石やら竹の皮やら砂で、覆われています。
親の私も、靴をキレイに揃えようなどという気が、まったく起きない無秩序状態。

そんなゴミ溜めのような場所で目にした、我が息子が演じる、美しい靴の揃え方。
いやー、家庭訪問がなくて良かった、良かった。