浪費家の夫が家計に目覚めた私のひと言

「2年前から、全然お金増えないよ。」
「むしろ、毎月赤字。」

この私のひと言で

「えっ!?」となった夫。

貴方のその反応に、私が「えっ!?」だわ。

収入は増えてるけど、支出はもっと増えてます

「僕、ビールしか飲んでないよ。」
(=楽しみで使うお金はビール代だけなのに)とのたまう、夫君。

息子の保育料にコストコ代、旅行代、スマホ本体に自転車etc…毎月10万、20万仕事だわよ。

こんなにパッパパッパ使って、よくそんなセリフが出てくるなあ・・・。
さらには、
「着実に貯まっていってるとばかり思ってたわ。」

引き算したことあるのかな?

それとも、「僕、使う係。君、貯める係。」ですか?

そして、

「これからどんどんお金かかるのにどーすんだ。」と。

私、何回も言ったけどなあ。
「今のままだと、息子君は高卒で働いてもらわないとだよ。」と。

一応、お金の心配をしてくれていることはわかったので、少し安心しました。

夫のおもしろい金銭感覚が問題であーる

外車に乗りたいとか、腕時計が欲しいとか、ブランド物の服がいいとか、そういう贅沢は言わない夫です。

しかし、網目の荒~いザルと穴のあいたポケットにお金を入れて歩いているような人でして。
毎日小銭がジャージャー出ていくような生活態度です。

そして人生のかなり長い間を、ビンボー学生として暮らしてきたせいか、「時給1,000円!すげぇー。」とか言う人なんです。

なので外車を買う・高級腕時計を買うといった大金を使う事は恐ろしく、自分ごときがやってはいけないと思っているらしい。

ところが!

この「時給1,000円!スゴイ!」という感覚ゆえに、「今の僕の稼ぎ、時給2,500円!超スゴイ!」となるようです。

「超」稼いでいる今、数万円なら思いつきでジャージャー使えちゃうらしい。

ザルと穴のあいたポケットの持ち主であることには変わりがないので、収入が増えたところで貯まるわけがないのです。

夫君、「貯めよう」という気はなかったようだ

「着実に貯まっていってるとばかり思ってたわ。」

というセリフからわかるとおり、「貯めよう!」という気はなかったみたいです。

「時給2,500円!使ってもなくならないぞー。」みたいな。

こんな夫が、「全然貯まってないよ。むしろ赤字。」の私のひと言でどう変わったでしょう?

まずは今の残高と支出の把握をするぞ!

夫の口からこんなセリフが出てくる日が来るとは!
息子が初めて寝返りした時くらいの驚きだわ。

そして私は銀行口座の残高を報告。

全然増えてないというのはウソでした。

むしろ使いまくっているわりには増えてました。
これには私もびっくりしました。

私はザルじゃないけど、どんぶり派。

ここで、「なんだ増えてるじゃん。O.K.!」で終わるかと思いきや・・・。

「ひと月の支出額を把握しよう!」
「まずは何も考えず今まで通りに使いながら、1ヶ月間家計簿をつけてみよう!」

「来月からね!」←「今月からやろ!」と私のツッコミが入り、今エクセルで家計簿をつけているところです。

夫みずからエクセルで家計簿を作る気合いの入れよう

「エクセルですごい家計簿作ったよ!」

やる気やなー。

「もっといい家計簿アプリがたくさんあるよ。」

という、やる気を削ぐセリフを我慢しきれずに言ってしまいました。

すると、夫から予想外の返事が。

「自分で色々考えて作っていく過程が大切なんじゃん。」

スネるだけかと思ったら、いいこと言うじゃん!

確かにそうなんですよね。

家計簿の費目やレイアウトを考えていく中で、家計の状況とか家計に対する自身の態度とか、これからめざす方向とかが明確になってくるんです。

私は一人暮らしの時にエクセルで家計簿を作って、人生最大に貯金できたのでわかります。

毎晩レシートを財布から取り出してパソコンに向かう夫

レシートは財布の中でグチャグチャになっていればいい方で、スーパーの袋におつりと一緒にクチャっと放り込まれ、おつりと共に(!)ゴミ箱行きでした。

そんな状況から大変身!

これからが楽しみです。
ケチな夫になったらどうしよう。

追ってレポートいたします。

スポンサーリンク