レタスの塩昆布和え|火も包丁も使わない!野菜嫌いでも食べれる!

今日は、包丁もまな板も火も使わないレシピをご紹介します。

材料は3つだけ!

レタスを丸々一個使う健康野菜レシピですが、昆布の塩気とごま油のハーモニーで、野菜嫌いの子供も大好きな一品です。

材料

レタス1個
塩昆布 15g
ごま油 15g

レタスの塩昆布和えの作り方

レタスをちぎって、レンチンして、塩昆布とごま油で和えるだけです。

1.レタスをちぎって、あらいます。

レタスの簡単なちぎり方は以下のとおり

1.ヘタを親指でぐいっと押し込みます。
(大きくて詰まったレタスの場合は両手でやってみてください。)

すると、ヘタと葉がバラバラに分かれます。

2.押し込んだヘタは取り出して、ひねれば簡単に抜けます。

ヘタを抜いた状態。

ざっくり4等分にします。

2.レタスをレンジにかけます。

できるだけ大きなお皿にたいらに広げ、軽くラップをかけて600wで2~3分。

レンジから取り出してすぐは、まだパリパリの状態ですが、そまま次の工程へ。

3.水にさらして、水気をよーく絞ります。

レンジから出したレタスはとても熱いので気を付けてください。

少量にわけて絞ってください。

絞ってカサが減りました。

4.塩昆布・ごま油とよく和えます。

できあがり。

気を付けることなど

レタスをレンチンするとところどころ焼けて茶色くなります。
気になる方は、フライパンでゆでてください。
沸騰したお湯にレタスを入れフタをして、再び沸騰すればO.K.です。
ごま油はあまりケチらず、レタスとよーく和えてください。
でないと、水っぽくなってしまいます。
レタスの代わりに、小松菜もおいしいです。(包丁が必要ですが)

包丁使わずに出来る野菜の一品は貴重です!

包丁使わないってなると、どうしても肉々しい献立になりがちで・・・。

包丁使わないでお料理できる野菜って、レタス以外にあります?

肉々しい献立って、なんかイケてない主婦って感じで・・・。(実際、そうなんですけど)

塩昆布とごま油の量をちょっと増やすと、おつまみ的な一品にも。
野菜たっぷりなおつまみ、サッと作れてパッと出せたらいいですよね。

なんか出来る主婦って気分。

レタスの塩昆布和えで家族円満

レタス丸々一個分、電子レンジとボールがあれば料理できます。

主婦の味方!

シャキシャキの歯ごたえとごま油が、男性受けします。

野菜嫌いの子供にも!

我が家の息子はお菓子か肉しか食べない偏食坊主なのですが、これは好きみたいです。

今晩のおかずにどうぞ。

※こちらもご覧ください※
レタスとワカメのお味噌汁
今日も包丁使わない晩御飯できたわ♪勝利!ってなりません?