よく上がる凧はこれだ!池田工業社連凧にもなる角凧

上がってくれなきゃどうしようもない凧。

子どもの喜ぶ顔が見たい!父ちゃんの威信をキープしたい!
そして、すがすがしい新年を迎えたい!

絶対失敗したくない凧のお買いもの、あなたならどうしますか?

Amazonの凧・カイト の 売れ筋ランキングをチェック

手堅くAmazonのランキングと口コミをチェックするのが王道。
するとですね、「カイト」がずらーっと並んでいるんです。

色とりどりの、アンパンマンやピカチュウや、新幹線や、レリゴーなどなど。
日本ならではの和凧はどこにいったんだー。

日本の空には和凧!カイトは反則だと思う

カイトは、上がって当たり前。
ビニールとプラスチックで頑丈なつくり。

鳥の羽を広げたような、ひたすら上がるため、飛ぶためだけに作られた物体。

なんかずるくない?
日本の空には和凧じゃない?

チャレンジャーになって、Amazonのレビューたったひとつの和凧・角凧を買ってみた

たったひとつのレビューが、★5個なんだけども、「風がなかったのでぜんぜん上がりませんでしたが、孫は喜んでいました。」という、おじいちゃんのほのぼの日記。

これを選んだのは夫。

「こんなん、ぜんぜん上がる気しない。」と腹の中で毒づく私。
数百円の凧ごときで、家庭内に紛争の種をまくのもばからしいと思い、黙っていました。

予想以上に上がる気のしない物が届きました!

佐川急便の箱の中には、練習用の安物の半紙のような紙と竹ひごでできた凧が2つ。

「あーやっちゃったね。」と思いました。

けれど、家庭内に紛争の種をまきたくなかったので、黙っていました。

手作り感満載の和凧 職人技と特許テクノロジーの融合

竹ひごと、半紙はセロテープでくっつけてあります。
テープは、必ずしもまっすぐ貼り付けてられていません。

糸が出てくる穴は、なんの補強もされていません。大丈夫な気がぜんぜんしません。

竹ひごと竹ひごを縛ってある部分、糸をピン!と張って、竹ひごがゆるやかなカーブを描いているところに、職人技を感じます。わずか数百円で職人技の品が手に入ります。

糸を結わえてある部分は、プラスチックのジョイントになっています。
それは、特許取得のテクノロジー。

付属の足は、付属の紙テープで貼り付けます。こんな適当でいいのかしら???
子どもの頃の記憶では、バランスを取るために、長さや貼る位置を試行錯誤し、やっときれいに上がったような・・・。

好きに絵が描ける!オリジナル和凧を作ろう!

真っ白な半紙に好きに絵をかけます。

百均でアクリル絵の具を調達して、筆で名前を書きました。
アクリル絵の具は、水彩絵の具と同じように使えて、乾くと耐水性になるのでおすすめ。

最初墨汁で書こうと思ったのですが、破れそうな気がしてやめました。
子どものころ、習字でよく破ってたもので。

こんなに簡単によく上がって落ちてこない凧は人生初だ!

そして、運命の瞬間。
ぜんぜん上がりそうにないその凧が、面白いように勝手に上がりました。

いい風が来たら、ピッピっとひっぱってやるだけ。一人で上げられます

そして、驚きの超安定飛行。何もしなくても上がりっぱなしです。
もう退屈になるレベル。

凧って、一人が凧を持って、もう一人が糸を引いて全力で駆けて、二人のタイミングプラス風の三位一体の高度な遊びじゃなかったの??

3歳の幼児でさえ、簡単に揚げられる凧

とにかく簡単に上がって、勝手に安定してくれます。
3歳の子どもでさえ、十分に楽しめます。

半紙と竹ひごなのに壊れない

3年目、6回以上遊んでいますが、安定した飛行のおかげか、壊れません。

迷走せず、落下もゆっくり。

なので、植木のしげみに急転直下とか、不意に高い木の上にひっかかることもないのも、壊れない理由だと思います。

破れてもかわらない安定飛行

雑な扱いで、角が破れてきました。

それでも変わらず簡単に上がり、滞空時間も長いのです。どーなってんの?

つぎのお正月は池田工業社連凧にもなる角凧で、格好良く決めよう!

今度のお正月は、ギラギラしたビニールのカイトが飛ぶ中、ぜんぜん上がりそうにないのに、上がりまくって、なかなか落ちないオリジナルデザインの特許技術搭載手作り和凧を、一人で優雅にあやつり、親の威信を新年から見せつけ、幼いわが子にも凧上げの楽しみを味あわせてやり、すがすがしい新年の幕開けを迎えましょう!