かきたま汁の簡単レシピ|きれいに仕上げるコツは難しくない

簡単そうで意外とハードル高くないですか、かきたま汁。
みつ葉とかおいしい出汁とか、フワフワ卵とか聞いただけでやる気が失せませんか?

そんなアナタに!

みつ葉の代わりにワカメ、だしを取る代わりにブイヨンを使った、気軽に作れるかきたま汁のレシピをご紹介します。

卵をきれいに仕上げるコツも簡単ですよ。卵を入れる量とタイミングが命!

kakitama-1

簡単かき玉汁の材料

卵 2個
乾燥ワカメ 適量
ブイヨン 1個
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1/2を倍量の水で溶く

簡単かき玉汁の作り方

1.水600ccを鍋に沸かし、沸騰したらブイヨンを入れる。
ブイヨンが溶けたら、酒・しょうゆを入れる。

2.乾燥ワカメを入れ、再度沸騰したら水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。

3.沸騰した2を菜ばしでクルクルかき混ぜながら
溶き卵を半量入れる。

4.沸騰直前に、3と同様にして残りの溶き卵を入れる。
沸騰する前に火を止める。出来上がり。

かき玉汁の卵をきれいに仕上げるコツ3つ

1.1回目の卵投入は、沸騰した状態で。(これ以降は絶対沸騰させない)
2.2回目の卵は沸騰する直前に入れる
3.卵を入れるときは、スープを菜ばしでグルグルかき混ぜながら

だし汁のかわりにブイヨン、みつ葉のかわりに乾燥ワカメを使った、簡単手軽なかきたま汁。
仕上げにちょっとゴマ油をたらすと、中華風にもなります。

こんなに簡単にできるのに、我が家ではあまり出番がありません。
なぜなら、息子が卵アレルギーだから。早く治れ~、頼む。