いつ・いくら買う?投資金額とタイミングの決め方、子育て主婦編

「今日有り金はたいて買って、明日暴落が来て半値になっちゃったらどうしよう!!」

大縄跳びに入るタイミングよろしく、いつ買ったらいいか考えてもわからない。

毎月ちょっとずつ買って、リスク分散するとしても、毎月いくらぐらい投資に回せばいいのかわからない。

貴重な時間をこんな悩みで費やしてしまっている子育て主婦向けに、タイミングも投資額も一瞬にして決定できる方法を編み出したので公開します。

※ただし、庶民向けです。

ベストな買い時、適切な投資額って?

よく言われる適正投資額の出し方→「年収2年分貯めてから余剰金で投資しましょう。

そんな大金貯まるの何年後????
だいたい、余剰金って、お金が余るってどこのセレブ???

または、「●年後の目標金額を決めて逆算、月々10万円!の投資額が適正で~す。」

そんなのムリゲー。

私は思いました。

正しい投資金額やタイミングを決める公式など存在しない。

何も考えずに、タイミングも金額も決められる方法はないかな?

ありました。

祖父母から孫へのプレゼント連動投資法

おばあちゃんが孫のために1万円分の服を買ってくれました。
本当なら衣服代として消えていたはずの1万円が浮きました。
浮いた1万円で配当がもらえる株を買いましょう。

これだけです。
投資タイミングも投資金額も一挙解決!

おじいちゃん・おばあちゃん(両親)が孫(子ども)に何か買ってくれたタイミングで買ってもらったものと同額の投資をする。

タイミングも金額もおじいちゃん・おばあちゃんが決めてくれるんです。

本当なら衣服代やおもちゃ代として消えていたはずの数千円、なくなったものとして株に投資してしまうのです。

なくなっていたものだから、もし買った株が暴落して半額になっても、悔しさも半減かなと。

何を買うか? 少なくても現金を生む高配当株

ここは好みになるかと思いますが、私はいわゆる高配当株を買います。

3か月とか6か月に1回、たとえ数百円でも現金が入ってきたらうれしいものです。

堅実な株ならたとえ株価が暴落しても、持っておけば配当金はずっともらえますし。

もらった服は破けたり、小さくなってあっという間にゴミになってしまいますが、株はお金を生んでくれます!あ~ん、大好き。

ここで問題が。
数千円で買える株なんてある?

数千円から買えるETF(上場投資信託)

おばあちゃんが1万円分孫のために服を買ってくれました。
本当なら衣服代として消えていたはずの1万円が浮きました。
浮いた1万円で配当がもらえる株を買いましょう。

と簡単な話です。

が、1万円で買える株はゼロに近いです。

ちなみにイオンの株を買うには最低20万円必要です。

でもないわけじゃない。

1万円でも買えて配当ももらえる株があります。
厳密には株じゃなく上場投資信託(ETF)です。
株ではありませんが、イオンの株と同じように東京証券取引所で買ったり売ったりできます。

高配当ETFの一覧は、こちらのサイトが解りやすいです。
高分配金ETF(東証):利回りランキング

利回りと、最低いくらで買えるかがわかります。

利回り5%を超えるものもあります。

買うETFを決めるのに、利回り以外にもいろいろと考慮するポイントはあるのですが、考えれば考えるほどどれを買っていいのかダメなのかわからない!

だから、考えるの辞めました。
本当なら子供の服代に消えていたお金を使うのです、適当に買ってしまった株が暴落しても「まあいっかぁ♪」ってなるかな~と。

手数料が気になる、楽天証券ならタダ!

楽天証券なら手数料ゼロ円で買えるETFがたくさんあります。
楽天証券だけのサービスだと鼻息荒く宣伝中!
手数料0円ETF

1日の取引金額10万円までなら手数料ゼロ円の「いちにち定額コース」を設定すれば、すべてのETFが手数料ゼロ円で買えます。

ちなみに、他の証券会社で普通に1万円ほどETFを買うと55円ほど取られます。
数百円の配当で慎ましく喜ぶ主婦の身分としては、55円は貴重ヨ。

高配当株投資のブログを読むと、毎月10万円買い付けなんて当たり前の世界です。
だいたいが、高収入のケチの独身。
そういう方からすると、数千円チマチマやったって意味ないんですって。

意味あるかどうかなんて私が決めるのよっ。
10年後、このブログで語るつもり。
見に来てください♪

楽天証券がいいもう一つの理由
楽天ポイントで投資信託が買えます!
楽天スーパーポイントで資産運用!100ポイントから自分のお金を使わずに気軽に投資!
スポンサーリンク