化粧品?サプリ?薬?いいえ、敏感肌の美肌アイテムはこれ!

ほとんどの化粧品にかぶれ、
サプリで吹き出物ができ、
皮膚科でもらう薬もピリピリして「この薬でかぶれる人はいない!」と医者にキレられ、
唯一肌荒れしない石鹸でもあまり頑張って洗いすぎるとヒリヒリする

という敏感肌の私が、脱・敏感肌しつつあるきょうこのごろ。

その秘密は、

にんじんジュース|目にいいと聞いて始める

にんじんジュースの素晴らしさをしつこく説いているブログがありまして、「にんじんジュースの話、何回目よ!?」ってつっこみながら読んでいました。

にんじんジュースの効能に「目の調子がよくなる」というのがあって惹かれました。

40過ぎるとですね、美・美肌を求める心が消えるわけじゃないんですけど、かすみ目とかドライアイとか大量の目ヤニとかもっと切実な問題が頻発するんですわ。

「サンテ40を箱買いするしかない!」ってくらい、愛用するようになって困ってました。

「目への効果はすぐに出る」って書いてあったのもあり、にんじんジュース生活をスタートさせました。

にんじんジュース始めて10日、目薬使わなくなってる!

毎日200㏄~300㏄のにんじんジュースを始めて1週間がすぎたころ。

朝・昼・晩と愛用していた目薬を朝しか使っていないことに気づきました。

結膜が常に真っ赤だったのが治ってる!

目がゴロゴロ不快だったのもなくなりました。

粘膜が丈夫になるのか、冷えるとすぐに痛くなっていたのども快調!

ジュースそのものがおいしいこともあり、続けること1ヶ月。

手がオレンジは甘い!日焼けサロン通ってる?な顔に

ネットでは、「にんじんジュースを飲み続けて手のひらが黄色くなった!」というレビューがちらほらあります。

毎冬みかんの食べ過ぎで手のひらを黄色くしている従姉がいるので、「そんな人もいるでしょう。(けど私には関係ない)」と思っていました。

ところが!

にんじんジュースを始めて3週間たったころ。
「日焼け止め塗ってるのに、ファンデーションを変えたわけでもないのに、なんか日焼けしてる??」と思うようになりました。

しかもムラのないキレイな小麦色。
しかもちょっとオレンジよりな色。

日増しに、日焼けサロンに通ってる人みたいな顔になってきました。
よく見ると、顔だけじゃありません。首も手も。

そして気づきました。

にんじんジュースの仕業だ!

鏡に映る自分の日サロ顔をマジマジと観察しました。

肌が丈夫になってる?

ちょっといじりすぎるとすぐに、ヒリヒリしたり赤くなるはずの私の顔。

なのに、最近は雑に扱っても何も起こらなくなっていることに気づきました。

ちょっと張り切ってダブル洗顔するとガサガサの肌になってたのが、ならない!

肌が丈夫っていうと色気ないですね。
美肌、美肌。

やめられないにんじんジュース、日サロ顔でもいい!

ネットの口コミによると、にんじんジュースを中止して1ヶ月もすれば、肌が黄色いのは消えるそうです。

やっかいな敏感肌に戻るのはイヤだ!
1ヶ月もにんじんジュースやめるなんて怖い!
痛くも痒くもなく、スルッとした肌でいられるなら、日サロ顔でもいい!

にんじんジュースを始めて1ヶ月、今はそんな気持ちです。

1リットル瓶6本4,443円を1ヶ月弱で消費しました。
目薬が不要になって、美肌になって、のどの調子もよいとなれば、元は取れたかな?