包丁いらず 時短簡単肉々しいハンバーグ ソースなしでもおいしいよ

今回は包丁いらずで計量も簡単な、時短簡単肉々しいハンバーグの作り方をご紹介します。
玉ねぎ刻むのやら炒めるのは面倒なので、ナシ!

塩とナツメグを効かせ、シンプルな材料で、肉々しいおいしさを追求してみました。
ソースなしでもいけるハンバーグ。ハンバーガーのパテにもぴったりですよ。
humberg002

時短簡単の秘密は
玉ねぎのみじん切りはなし。
当然、じっくり炒めるという面倒な工程はありません。

材料(大4枚分)
合い挽き肉 400g
パン粉 1カップ
牛乳 1/2カップ
塩 小さじ1
ナツメグ 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ2
酒または水 カップ1/4(50cc)
作り方
1.ボールにパン粉1カップと牛乳1/2カップ
を入れしばらく置き、パン粉をふやかします。
柔らかいハンバーグにしたい場合は、牛乳を増やしてください。1カップまでいけます。
さらに肉々しいハンバーグにしたい場合は、減らしてください。1/4カップまでいけます。
humberg004

2.1のボールに合い挽き肉と塩小さじ1、ナツメグ小さじ1/2
オリーブオイル大さじ2を入れ、粘りがでるまで、よーく混ぜます。
humberg005

3.4等分して、1.5cmの厚さにまとめます。
パンパンと両手でキャッチボールをして、空気を抜くのも忘れずに。
タネが冷たい場合は、室温で15分くらい置いてから焼き始めてください。

4.油をしいて、よく熱したフライパンに入れたら
弱火にして、真ん中をちょっと押して凹ませて、5分焼く。
フライパンはよく熱しておいて、焼き始めたらずっと弱火です。

5.裏返して、フタをして5分焼く。

6.また裏返して、カップ1/4の酒か水を入れフタをして蒸し焼き、5分。
出来上がり。
humberg003

これで外は黒焦げ&中は生焼けにはなりません
タネが冷たい場合は、室温で15分くらい置いてから焼き始めてください。
1.5cmの厚さに整えて、フライパンに載せる時は、真ん中をギュッと押してください。
焼き始めたらずっと弱火です、2回裏返します。裏返したらフタです。焼く時間は各5分。

肉々しさのポイントは塩とナツメグ
塩とナツメグを効かせているせいか、焼ける匂いは
手作りソーセージのよう。かな~りそそられる匂いです。
肉々しさを楽しむために、何も付けずにそのまま食べるか
ケチャップをちょっとつけるのがお気に入りです。
赤ワインの一杯でもあれば、サイコー。まだやったことないんですけど。
混ぜもの?のない肉々しさは、ハンバーガーのパテにもぴったりです。

パン粉をフランスパンに変えてみると
パン粉の代わりに、フランスパンをちぎって使ってみたことがあります。
パンの香ばしさが加わった、さらにおいしいハンバーグになりました。
ただ、フランスパンを小さくちぎるのが、なかなかの手間。
「ちょっと大きすぎるかな。まいっか。」くらいでも牛乳でよくふやかしておけば
「ハンバーグからパンがでてきたー。」なんてことにはなりませんでした。

ナツメグ以外にも
パプリカとかオレガノとかタイムとか、賞味期限切れそうなスパイスがあれば
適当に入れています。

昔、ひき肉と塩コショウだけのハンバーグをご馳走になったことがあります。
玉ねぎや卵の入った、ミートローフみたいなのは
ハンバーグじゃないそうです。そうかも知れませんが
塩コショウだけのハンバーグは、「ナイフのいらないステーキ」でした。
塩とナツメグを効かせた
玉ねぎなし、包丁いらずの、時短簡単肉々しいハンバーグのご紹介でした。