義実家で泊まった翌朝、洗面所を占領せずに気分よく化粧する方法

年に3回は夫の実家に泊まっている私が結婚7年目にしてやっとこたどり着いた、義実家に帰省中、朝のメイクを洗面所を占領せず、部屋で手早くお化粧する方法をご紹介します。

アイテムは最小限に

1.水スプレー(100均のでO.K.)

2.ウェットティッシュ or 使い捨てふきん
おすすめはコレ、台ふきん、手入れ不要・臭いなしのおすすめ使い捨てカウンタークロス

3.ねんどのクリーム(オールインワンクリーム)

4.パウダーファンデ

5.アイシャドウやチークなど色物

6.ヘアジェル、ゴム・クリップ
私の愛用品インドからはるばる呼び寄せたい 色々使えるアロエベラジェル

洗面所を使わない朝のメイク、私の手順

顔を拭いて、オールインワンクリーム塗ったらパウダーファンデ&色物、髪を湿らせてジェルでウェットスタイルでまとめる、といった感じです。

1.使い捨てふきんを水スプレーで湿らせて、顔を拭きます。

お肌に優しく、汚れも取れます。
お肌の丈夫な人はウェットシートで十分かと思います。

私は自宅でも、朝は洗顔しません。楽です。
6年前から朝の洗顔やめてます|脱洗顔のすすめ

2.まだ湿っている顔に、ねんどのクリームを塗ります。

普段使っているのは、1本で4役!私が勝手に最高のオールイワンクリームと名付けている、ねんどの日焼け対策なのですが、付けるのにちょっとコツがいるのです。

なので義実家では、薄暗い部屋でもパッと塗れるねんどのクリームを使います。
ねんどのクリームは乾いた顔に塗るとカピカピになるので、湿った顔に塗ります。

顔が乾くのを待つ間に、

3.水スプレーで髪を濡らし、ヘアジェルを付けてまとめ髪に。

軽いウェットスタイル×まとめ髪だと、髪が跳ねてても大丈夫、アホ毛が出ず、サッと一本にしばるだけでも後れ毛がバサバサせず、なんならちょっとおしゃれな雰囲気に。

全部100均です。

4.パウダーファンデをはたきます。

パウダーファンデの方が手が汚れず楽なのと、ねんどのクリームとリキッドファンデの相性が良くないからです。

5.色物をのせます。

アイシャドウは何年も100均のコレを使っています。
殿堂入り100均コスメ 目ヂカラ復活 エルファーパールアイシャドウ

義実家ではお風呂も最短コースです

お風呂には、洗顔用にコラージュ液体石けんMだけを持って入ります。
敏感肌さんへ自信をもっておススメできるもうひとつの石鹸 コラージュ液体石鹸

ほぼ湯シャン生活なので、義実家ではシャンプーしません。

湯シャン生活は義実家に泊まる時にも楽できますよ~。
失敗しない湯シャンへの道|石けんシャンプーなしで簡単・挫折なし