【法則】○○な父親を持つと△△な旦那とくっつく、逆もまたしかり

皆さんは、こんなことを聞いたことがありませんか?

「女の子は父親と似た人を結婚相手に選ぶ」

私の母はオレ様な旦那とくっついた

私がこの言葉を耳にしたのは、16歳の女子高生のころ。

「ヤダナー。」と思いました。

私の父親はひと言で表わすと、「オレ様」タイプです。

しかも、「難しい人」です。

「難しいオレ様」と日々暮らすのがどんなにヘビーか・・・。

母が父に振り回されてオロオロしているのを見てきました。

6人の息子を育てた父の母(つまり私の祖母)ですら、父のことを「あんなに難しいのはめったにいない。」と言っていました。

母は幸い、オロオロして耐えるだけの妻ではなく、それなりに対処術を身に着け、なんとかうまくやっていました。

そんな母の父親はマイホームパパ

そんな母の父親は、家庭に生きるマイホームパパでした。

祖父の姉も「○○(←祖父の名前)は、嫁の尻にしかれっぱなし。」とよく笑っていました。

私の母は、マイホームパパな父親を持ち、オレ様な夫を選んだのです。

冒頭にあげた「女の子は父親と似た人を結婚相手に選ぶ」ってのとは反対です。

この

マイホームパパな父親をもつとオレ様な旦那とくっつく

という法則、母の姉妹や私のまわりの人たちにもバッチリ当てはまるんですよ。

皆さんのまわりではどうでしょうか?

そして逆もまた真なり、です。

オレ様な父親をもつとマイホームパパな旦那とくっつく

これも私のまわりの人を見ると、皆あてはまっています。

私自身も当てはまります。

どうしてそうなるの?

オレ様な父親を持つと、「オレ様or難しい男」を見極める目が育つのです。

初対面でいきなり爽やか&にこやかな人で、おもしろ可笑しい男は怪しいのです。

私の父もソトヅラが最強にgood!

そういう男性を避けていくと、不器用で無愛想ですらあるような人に当たるのですが、そんな人は身内には大変よい。

断言。

しかしながら、オレ様な夫を持つ奥さまはそんな旦那さんがやっぱ好きなのね~、と感じます。

オレ様系夫・マイホームパパ系夫はどこで育つのか?

コレも法則があります。

オレ様な夫はその父親も、オレ様です。

そしてマイホームパパな夫はその父親も、マイホームパパです。

やはり小さいころからずーっと家庭での父親のふるまいを見てきて、それが当たり前になってるんでしょうね。

マイホームパパは一生マイホームパパである

私の実家で、両親と私たち夫婦とで食事をしたときのこと。

父が

「ビール」
「皿」
「しょうゆ」

とつぶやくと、母の手によりすべてが父の前にすみやかに揃えられます。
私の父は食事中、一度たりとも席を立ちませんでした。

帰宅して夫がいいました。

「ビール」って言ったらすぐに出てくるのスゲー。僕もあんなのやりたい。

オレ様男は「やりたい」なんて爪の先ほども思わないよ。
オレ様にとっては、当然の状況だからねー。

と思う私なのでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。