子供も大人も楽しめる映画・ドラマのジャンルはアニメじゃなくて

「子供が生まれてから、映画もドラマも全然見られない!」

小さな子供がいる家庭共通の嘆きではないでしょうか?

「子供向けのアニメはもういやだ!」

「子供が寝てくれなくて、見る時間が取れないよ。」

「残酷なシーンやショッキングな展開のせいで、安心して見せられない。」

「子供に質問攻めにされて、ゆっくり鑑賞できない。」

こんな悩みを一気に解決してくれる、家族みんなで楽しめるジャンルがあるんです。

それは、

ミュージカル仕立ての映画・ドラマ

大人向けに作られた映画やドラマの中でも、ミュージカルなら子供も十分に楽しめます。

セリフやストーリーの理解は不要、歌やダンスだけで、楽しむことができるからなんです。

素晴らしい音楽、こころ揺さぶられる歌声、完成された踊りは、理屈抜きで小さな子供も魅了するんですね。

ミュージカルドラマにもいろいろあります。

私の一押しは、

3歳もアラフォーも親子で一緒に楽しめた「glee(グリー)」

アメリカの田舎にある高校を舞台にした、ミュージカルコメディーのTVドラマです。

70年代~最新のヒット曲や、ミュージカルのスタンダードナンバーなど、幅広いジャンルの名曲をカバーした歌と踊りが満載。

無名の出演者達の歌と踊りが素晴らしく、「歌も踊りも尋常じゃなくキレッキレだけど、この人たち何者????」と大興奮した初回の感動は忘れられません。

アメリカでも放送直後から大人気となり、シーズン6まで続くドラマシリーズとなりました。
2011年にはゴールデン・グローブ賞を受賞しています。

キレッキレの歌と踊りのショーに夢中になっていた我が家の息子。

気に入った洋楽が流れてくると、「これ、グリー?グリー?」と聞いてくるように。

実は、息子と一緒に見たDVDはこのgleeが初めてでした。

親子で映画を楽しむのって実は大変だったんだ

全部見終わり、特に何も考えずに「猿の惑星」を見始めたところ、残酷なシーンが出てくるわ、コレ何?アレはどうして?と息子の質問攻めに合うことに。

知らなかったよ、子供と映画見るのって大変なんだね・・・。

そして、gleeとミュージカルドラマのすごさを思い知ったのでした。

そして早速、とあるミュージカル映画を借りた

gleeと同じような、高校が舞台の映画を借りました。
ところが、歌も踊りもいまいちだったのです。

するとですね、息子は最初の数分で観るのを辞めてしまいました。

大人がつまらないと思うものは、子供もアカンと思うようですね。

ミュージカル映画には名作がたくさんあります。
これから親子でどんどん挑戦していきます。

息子の反応がよかった作品を、ここで紹介していきますね。

まずはglee(グリー)、おためしください。

洋楽が好きな人はもちろん、そうでない人も聞いたことのある曲満載で楽しめるはず。
ストーリーも面白く、ワッハッハ、ブハッと牛乳を吹き出すレベルです。

小さな子供がいても、自分の楽しみもあきらめたくないパパ・ママ、必見ですよ!

楽天市場

スポンサーリンク