目薬で、40代のあごのニキビ・吹き出物、即効小さくなった話

更年期という名のお年頃をむかえ、アゴや口のまわりにニキビというか吹き出物がポツポツ出るようになりました。

ヤバそうな脂がいっぱいつまった、さわると痛い白ニキビ。
赤ニキビも。痛い。

はて、どうしましょう。

化粧品はだいたいかぶれる→薬は?

私はお肌がデリケートでして、だいたいほとんどの化粧品にかぶれます。

使える化粧品はとても限られています。
40代の私が7年以上愛用している基礎化粧品とその使い方を大公開!

ニキビ用の化粧品なんてとんでもない!

ステロイド軟膏が手っ取り早いんだけど、病院に行くのも面倒だしな~と思ったところに、目に入ったものがありました。

大量の目ヤニ&結膜炎で眼科に行ったときに処方された、ステロイド入りの目薬です。

眼科処方のステロイド入りの目薬をニキビに塗ってみた

「軟膏か液体の目薬かの違いだけでしょ。」と思って、眼科でもらった目薬を寝る前にニキビにちょんちょんとつけました。

翌朝目覚めてみると。

ニキビ、小さくなってる。
痛くない。

3日ほど、寝る前にちょんちょんとしてニキビは消えました。

それからニキビができるたびに、眼科でもらったステロイド入り目薬を塗っていました。
そして、全部使い切ってしまいました。

さて、どうしたものか。

我が家には、スマイル40メディクリアがありました。

薬局で売っている40代の目薬をニキビに塗る?

突如私をおそった目ヤニ&結膜炎は、眼科の先生の「処方した目薬がなくなるころには治ってるでしょう。」というお言葉もむなしく、まったく治まりませんでした。

また診察してもらうのも面倒だし。
治らないってことは、なんか重大な病気?こわーい。

ということで、とりあえず「40代・目ヤニ」で検索しました。
こんなページが出ました。
「目やに」は加齢と炎症のサイン!?目やにの種類別に見る原因と対策 

ただの老化現象じゃん。

ホッとして、スギ薬局に行きました。

目薬コーナーには、40代向けの目薬がよりどりみどり!

わかりやすいネーミングのスマイル40メディクリアを購入。
レジ対応してくれた同世代の薬剤師さんとも「目がねぇ~!」と意気投合!

おかげで、目ヤニとは無縁の生活を手にいれました。
目の炎症・充血も、このスマイル40メディクリアをさすと即効治ります。

話しをニキビに戻します。

目の炎症が治る目薬なら、ニキビの痛いのだって!

手元にあったスマイル40メディクリアをニキビにちょんと塗って寝ました。

翌朝。

カラカラに干からびて、小さくなってる!
痛くない!

この目薬の効果、私が思いつくくらいだから、世の中の人も気づいているんだろうと検索しました。

治る理由がちゃんとある ニキビに目薬

「ニキビ・目薬」で検索すると、こんな記事が出てきました。

試さずにはいられない!目薬がニキビに効く裏技とは?

塩酸テトラヒドロゾリンという目の充血を抑える成分がニキビの炎症をおさえるそうです。

この塩酸ナントカという成分は、充血を抑える系の目薬に入っています。
なので、スマイル40というババくさい目薬でなくても、こんなカワイイものでもO.K.です。

逆に、塩酸テトラヒドロゾリンが入っていない目薬ではニキビの炎症はひきません。

余談ですが、目薬買うなら断然Amazonですね。
激安だわ。