もう面倒じゃない!剛毛・多毛さん!髪の毛を超簡単に早く乾かす方法

真っ黒けの剛毛・多毛の私。

茶色のはかなげな猫っ毛に憧れた、10代・20代。

爆発防止に帽子をかぶって寝てったっけ・・・。

年月は流れ、猫っ毛チームが薄毛に悩み出す40代を迎え・・・。
「多毛でよかった。」ってなりました。

人生プラマイゼロなんですかね?

それでも

毎日髪の毛乾かすの面倒!

全然乾いてくれないんですもの。
腕はダルイし、夏は熱くて熱くてせっかく風呂に入ったのに汗ダラダラ。

しかも苦労して乾かしたのに、ボワーッと広がって見た目がよろしくない!

しっとりボリュームダウン系のトリートメントなんかつけるとダウンはしてくれるけど、乾くスピードも劇的にダウン。

何もいいことない、面倒なだけ。

自然乾燥だとゆるい湯シャンをしているせいか、頭皮が臭くなるし。
どうしたもんかと思っていたら

テレビでやってました、

超簡単、髪の毛を早く乾かす方法

左手で髪をワシャワシャとしながら、右手にもったドライヤーの熱風を当てるというのが普通の方法。

3倍速く乾かす方法では、

1.左手にハンドタオルを持ちます
2.タオルドライする要領で左手でガシガシしながら、ドライヤーの熱風を当てる

これだけです。

「タオルが邪魔でドライヤーの熱が髪に当たらないじゃない?」
「私の剛毛・多毛には通用しないんでない?」

と半信半疑でやってみたところ!

なんかよくわからないけど、汗ダラダラかく前にキレイに乾いてしまいました。

やっている途中はタオルしかさわってないので、髪の毛が乾き具合はよくわかりません。
ただ、タオルが常にカラッカラに乾いている状態でした。

理屈はどうでもいわ、劇的に楽になってハッピィ。
1/3くらいの時短になったと思います。

髪の毛がチンチンに熱くなることもなく、傷みやすさも1/3になった気がする。

髪の毛、何年も乾かしてませんでした

クリクリのスパイラルパーマにして常時自然乾燥。

多毛ゆえ寝るまでに乾くことはないので、濡れたまま就寝。
真冬でも濡れたまま就寝。

剛毛のばねのようなスパイラルパーマのおかげか、寝癖が付くこともなく機嫌よく暮らしていました。

ところが

ストレートにして湯シャンにしたら、臭い!

クルクルパーマの時と違って、ストレートは頭皮あたりの風通しが劇的に悪くなりました。
(クルクルの時は、髪の根元1cmだけは頭の熱で早く乾いてた気がする)

頭皮がじっとりジメジメしている時間が長くなって、シャンプーも使わないってなると、臭くなるしかなかったようです。

しかたないわねー。とドライヤーを使い始めたのが冬。
「暖かいし、ちゃんと乾かすとツヤもでるし、いいじゃん。」となりました。

しかし、春が過ぎて初夏になると・・・

夏のドライヤーは地獄

熱い、とにかく熱い。
風呂上りなのに汗ダラダラ。

汗ダラダラ&ドライヤーを持つ手もだるい。
なのにまだ髪の毛湿ってるし。

もう夫にも勧められた坊主にしようかしら。
(でも夫の中の坊主イメージは夏目雅子だと思う、土台が違いすぎる)

こんな私の剛毛・多毛苦行人生、左手のタオル一枚で終止符が打たれましたー。

剛毛・多毛で毎日のドライヤーが苦痛な皆さん!
絶対試してください!

40代なりのツヤ髪の秘密、こちらもご覧ください
失敗しない湯シャンへの道|石けんシャンプーなしで簡単・挫折なし