ずぼら主婦がキッチンの油汚れを簡単に落とす|重曹沸騰水スプレー

掃除が面倒なずぼら主婦の私。

コンロも換気扇も1年に1,2回しか掃除しません。
一応、「汚れにくいように揚げ物はしない」という努力はしています。

汚れを無視できる才能にも恵まれました。

そして、もう一つ。

私には、あらゆる洗剤の中で絶大な信頼を置いているたった一つの洗剤があります。

重曹沸騰水、ただの重曹水ではありません

1リットルくらいの沸騰した湯に、重曹を大さじ2くらい入れて作る、重曹沸騰水をスプレーに入れて、常備しています。

これが、キッチンのヌルヌル油汚れに超絶効くんです。

油汚れと重曹沸騰水が混ざると、石鹸成分に変身します。
なのでヌルヌルがひどいほど、きれいさっぱりに仕上がります。

がさつな私は、カレーや煮物の汁をポトポトとキッチンカウンターに落とすのが日課です。
こういう汚れは、「ただの水で濡らした布巾で拭く=汚れを塗り広げる」になりがち。

ここで登場、重曹沸騰水!

重曹沸騰水の使い方

私は使い捨て布巾(と言っても気が済むまで使えます)にシュッシュと重曹沸騰水を吹き付けて、汚れたところを拭きます。

何か月も育ててきたガッツリ油汚れには、直接吹きかけ、5分くらい経ってから拭き取るのがおすすめ。


5分置くことで、汚れが緩んでスルッと取れます。
一見ガンコそうな焦げ付きも、油を含んでいればカパッとはずれます。

汚れが取れるのは当たり前、それ以外のメリット

市販の洗剤と違って、二度拭きやゆすぎが不要なのもグー。

キッチンまわり以外にも、子供の机や夫のパソコンの謎のネトネトもさっぱりキレイ!

無臭なのも気に入っています。

脱脂力がすごく、手がサラサラ~カサカサしますが、半日もすればもとにもどります。
心配な人は、使い捨てゴム手袋をどうぞ。
手荒れにはハンドクリームより使い捨てゴム手袋でしょ

台ふきん、手入れ不要・臭いなしのおすすめ使い捨てカウンタークロス

重曹沸騰水は美人の湯?お掃除以外にも使えます

こちらの記事でご紹介しているとおり、美人の湯と言われる炭酸水素ナトリウムの温泉と同じ成分なんです。
重曹があれば お家のお風呂で温泉美人 ツルツル美肌が簡単に

なので、脂ぎったお顔の毛穴をさっぱりさせるのにも最適!
湯船に入れて、お肌ツルサラ温泉気分!

重曹沸騰水スプレーの作り方

鍋に1リットルくらいのお湯を沸かし、沸騰したところに大さじ1,2杯の重曹を投入。
ボコボコっと軽く爆発しますのでびっくりしないでください。

ボコボコはすぐ収まります。

さましてから、スプレーボトルに入れます。
急ぐ時は、水を足してさましています。

あまった重曹沸騰水は、湯船に入れたり、洗濯に使ったりしています。

スプレーはフルプラ ダイヤスプレー ピストル型が超オススメ。
100均のスプレーにイライラしている人、値段は5倍近く、満足度35倍のスプレー使ってみてください。

重曹使い切れないどうしよう→100均で重曹沸騰水スプレー買えます

重曹沸騰水やってみたいけど、重曹って買うと大量なのに使いみちに困る・置き場所にも困るという方!

ダイソーやセリアにある「アルカリ電解水」をどうぞ!
中身は同じです。(厳密には違うらしい)
効果も同じです。

キッチンまわりの汚れはこれ一本、重曹沸騰水スプレーのご紹介でした。