超簡単晩ご飯・出勤前、朝に作っておける豚の生姜焼き

お出掛け前や出勤前、朝にパパッと作れる晩ご飯の一品、「豚の生姜焼き風」のレシピです。

一皿だけでも朝のうちに出来上がっていると、心の余裕が全然違いますよね。

パパッと作れる「豚の生姜焼き風」の作り方

材料を切る(と言っても玉ねぎを切るだけ)のを前の晩にしておくとさらに余裕ができます。

材料(4人分)

1.豚コマ 400gほど
2.玉ネギ   大1か小2つ
(カサ増し要員です)
3.ショウガ(チューブでも)
4.砂糖・みりん・しょうゆ

作り方

1.玉ネギは1.5㎝幅くらいのくし型に切ります。

2.フライパンに油をひいて、豚コマ肉を炒めます。

3.肉の色が変わったら、玉ネギを投入します。

フライパンの前に居る時間がもったいないので、フタをして玉ネギに火を通します。
フタをしていれば多少放っておいても焦げ付いたりしません。

5.玉ネギの色が透き通ってきたら、砂糖大さじ1程度を振り入れます。

6.次にみりん・しょうゆ各40㏄ほどを入れます。
洗うの面倒なので計量カップの代わりに、お玉を使っています。

7.フライパンの上でショウガをすりおろします。

8.ざっとかき混ぜたら、食材を寄せ、調味料が沸騰しているところに、片栗粉小さじ1程度を投入し、すばやくかきまぜ、全体にとろみをつけます。

ダマにならないように片栗粉を入れたら素早くガーッとかき混ぜてっ。

できあがり。

計量カップ、洗い物を少なくしたいので使いません。

計量カップのかわりにお玉を使います。

我が家のお玉の場合、満タンに入れると45㏄になります。
それをふまえて、40㏄くらいかな?というところまで調味料を入れて投入。

このレシピの場合、みりんとしょう油は同量なので、お玉で簡単に同量をはかって入れることができます。

まあとにかく適当です。

肉と玉ねぎに火が通ったら、砂糖・みりん・しょう油・ショウガを投入、かき混ぜたら片栗粉を投入してまたかき混ぜるだけです。

晩ご飯の時間にはいい感じに味がしみてます。

とても茶色い一品なので、刻みネギを振り入れてごまかすこともあります。

甘めなのでショウガはたっぷり目がオススメです。