旦那のお弁当、続ける方法|作り置きより超簡単・早い・節約も

本当に簡単なお弁当・節約できるお弁当について知りたいなら、本もネットもあまり役には立ちません。

なぜって。

本として出版したり、皆が見るおしゃれなネット上のメディアに載せるには、どうしても見栄えが必要!

必要どころか、見栄え第一主義!
見てもらってナンボですから~。

ってなると、簡単に見えて簡単でない。
節約できてるように見えて節約でもなんでもない。

というわけで、見栄えは気にしない超簡単で早く毎日続けられる節約弁当のワザを、ご披露します。

とてつもなく簡単です。

超簡単、旦那の弁当は→晩ご飯をタッパーに詰める

我が家は夫と5歳の息子との3人家族です。

晩ご飯のおかずは4人分作ります。

晩ご飯として3人分を消費し、残りの1人分をタッパーに詰めるだけ。

炒め物や煮物はもちろん、カレーも豚汁も入れてしまいます!

お弁当用の食材を別に買うこともないので、節約にもなります。

ソーセージとか塩鮭の切り身とか弁当用の冷凍食品とか、けっこう高くないですか?
「こんなの毎日のお弁当に入れていたら、続けられない!」って思ってしまいます。

詰めたら冷蔵庫へ。
翌朝そのまま持って行ってもらいます。

弁当箱は、パッキン付きタッパーやジップロックコンテナ

パッキンの付いたタッパーや、丸型のジップロックコンテナに入れて、きちんとフタを閉めれば、汁ものもこぼれたことはありません。

但し、角型のジップロックコンテナは漏れたことアリ。

パッキン付きタッパーも、パッキンが分解できない簡易的な100均ので十分。
パッキンはずして洗って乾かすの面倒ですしね。

ちゃんとした弁当箱は使ったことがありません。
部品が多くて洗うの大変じゃないですか?

「タッパー・弁当箱」で検索したら、インスタグラムやブログに「タッパー弁当」というジャンル?があるのを発見。

もちろん皆さん、とっても見栄えのする力作ぞろい!

関連検索ワードでも「タッパー弁当・おしゃれ」とか「タッパー弁当・かわいい」とか出てきました。

おしゃれ・かわいいが正義なのはもう解った。
許して欲しい。
ズボラでいさせて・・・。

ぬるぬるタッパー問題はコレで解決

弁当作りは、「晩ご飯のおかずをタッパーに詰める」て即解決しました。

空になったタッパー、油がヌルヌルするタッパーの問題がまだ残っています。

それは、水やお湯を一切掛けないタッパーに食器洗剤の原液をたっぷりかけ、乾いたスポンジor超硬くしぼったスポンジで拭けば解決です。

こちらでもご紹介しています。
プラスチック弁当箱のぬるぬる油汚れ、超簡単な落とし方

超簡単、ぬるぬるしない工夫。〇〇を敷く

ぬるぬるを洗うのがとにかく面倒。

ぬるぬるしない工夫をしてみました。

超簡単。

おかずを詰めるまえのタッパーにラップを敷くだけ。

これはご飯の上に八宝菜をかけた、中華丼。

汁もれを二重に防ぐこともできます。

我が家の旦那の場合、食べたあとの汁だらけのラップを無造作に扱うので、結局タッパーが汚れていることの方が多いです。
それでも、ヌルヌル度合はラップなしより大分マシです。

独身時代のMAX超簡単皿ごと弁当

晩ご飯をタッパーに入れただけの雑なお弁当を旦那に持たせている私ですが、独身時代はもっと簡単でした。

晩に作ったピザ、皿にのったピザを皿ごとそのまま持って行きました。
ピザーラのお兄さんのように手のひらに皿をかかげ、颯爽とオフィスへ入場!

やっぱ、ちゃんとした食器で食べると落ち着くし、おいしいです。

スポンサーリンク