録画してもらったDVDがパソコンで見れない!→中のフォルダをチェックしてみよう

子どもの入学式や、卒業式・運動会・発表会等々、かけがのないハレの日を録画したDVD。

はやる心を抑えつつ、パソコンにセット。

あれ?真っ黒。

ウィーンという音すらしません。
ガーン。

でも、あきらめないで!

DVDの中にDVD_RTAVというフォルダありませんか?

そんな時は、打ちひしがれる前にDVDの中のフォルダをチェック!です。

DVDの中に
DVD_RTAVというフォルダがあれば

そのフォルダの中の
VR_MOVIE.VROというファイル
右クリックし、再生すると

Windows Media Player が起動
待望の動画が再生されます!

手順

1.「コンピュータ」を開きます。

2.DVDを右クリック、開くを選びます。

3.DVDの中に「DVD_RTAV」というフォルダがあれば、ヤッタ(*≧∀≦*)

4.「DVD_RTAV」フォルダを開くと「VR_MOVIE.VRO」というファイルがあるので
これを右クリックして再生を選ぶと、Windows Media Playerが起動、再生されます。

「このファイルを開けません」と出た場合は

「一覧からプログラムを選択する」で
Windows Media Playerを選んでください。
無事再生されます。

ウチはMacなんだけどという場合

残念。Macに搭載のDVDプレイヤーソフトと、QuickTimeで再生を試みましたが
ダメでした。
対応ソフトをインストールすればいいのですが…。

なんで、素直に再生されないのか?

VRモードという録画方式が、日本の家電メーカー独自規格で、こいつが悪さをするようです。

VRモード対応の再生ソフトがあれば、問題なく再生されるようです。

調べたところ、CyberLink社のPowerDVDというソフトが、VRモードに対応しています。
ただし、有料。結構高いです。

息子のクリスマス会の様子を録画したDVDをもらい
パソコンで再生されなかった時の絶望感。

日本の家電メーカーのDVDプレーヤー買わないとダメ?
我が子の晴れ姿を見たい!買っちゃう?
と散財の方向に流れてしまいそうでしたが
DVD内の録画ファイルVR_MOVIE.VROを直接開くことで解決しました。

DVDがパソコンで再生されないことで
打ちひしがれるパパ・ママにこのページが届くことを願いつつ、レポートを終わります。