ドヤリングしてみたら、3年先のPTAのことを憂うはめになった

前からちょっとやってみたかったドヤリング。
体験してきました!

まずは、

ドヤリングについてご説明します。

ドヤリングとは、コーヒーチェーン店のスターバックスにAppleのノートパソコン・Macbook(Macbook Air、Macbook Pro)を持ち込み、ドヤ顔でMacbookを使うことを意味する。

SABANAVI(サバナビ)より引用しました

このようにドヤリングする人のことをドヤラーと呼びます。

私の夫、ドヤラーなんです。

先日、夫のドヤリングに付き合いました。

平日の朝9時前のスタバ。

おひとり様用の10人くらい座れそうなでっかいテーブル席が、ドヤラーの定位置のようです。

ひろびろ絶対ガタガタしない机と、木の固い椅子。

仕事がはかどりそうだわ。

すでに2名の女性ドヤラーがお仕事中。

ソファ席には「リタイアしてのんびりした毎日です。」みたいなおじさん&ご夫婦。

しずか~な空気の中にコーヒーの香りがただよう空間です。

9時半になりました。

状況は一変。

ママ友らしきグルーブが2組、わはは~うふふ~と入ってきました。

私、スタバで集うママ友グループなんて作り話かと思ってました。

私がこの3年ほどで出会ったママさん達は、自分と似たような人ばかりだったんだな!
髪は黒くて、ゴムでしばってて、服の色は白か紺かグレーで、パンツスタイルにスニーカー。

スタバで集うママさん達は、今まで見たことないようなカラフルな人たちでした。
みんな雑誌から抜け出たような恰好してるよ!

今の私の行動範囲には、流行を取り入れているようなママはいません。

「スタバでお茶しましょ。」なんてこともありません。

夏の暑い日も冬の寒い日も、公園で立ち話。

よくて、公民館でのママサークルでお弁当。

「この辺は、私みたいなママが多くてよかったわ~。」と喜んでいたのですが、違った!

なわばりが違いすぎて、自分のようなママ以外の人と会うことがなかっただけ。

ふと思いました。

小学校のPTAではスタバママのみならず、いろんな場所で生息している、いろんな種類のママ達と仕事することになるんでないのん?

ヘビーだわ。

会社勤めよりヘビーだわ。

会社勤めは、働く仲間を選べないから大変っていいます。

でも、「その会社を選んで入ってきた。」という共通項はあるわけで。
1日の大半を過ごして、みんな会社独自の文化に染まるわけで。

なんだかんだ言って、良く似た仲間なんです。

私、派遣社員としていろんな企業に勤めていたのでわかります。

その点PTAは、今まで決して交わることのなかった異民族どうしが遭遇する場所。

しかも会社と違って、上司とか部下とかもなく指揮系統はあいまい。

仕事がちゃっちゃと進む気がしないヨ。

ドヤリングしつつ、3年後の異民族との接触に憂うつになる私なのでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

楽天市場

スポンサーリンク