パン好きなら、コストコのカントリーフレンチホールウィートブレッド

「コストコのパンといえば、ディナーロールじゃん!」という多勢の声に賛成できない人におすすめしたい、パン好きが一押しするディナー用パン、

カントリーフレンチホールウィートブレッド

英語だとよくわかりませんが、要するに「カンパーニュ」と呼ばれる種類のパンです。

「パンはパン屋が一番でしょ、コストコのパンには期待してない。」というパン好きさんにも気に入ってもらえるカンパーニュだと思います。

そして安い・大きい・柔らかくて万人向けの味と3拍子揃っています。

長さ50cm、デカイ!でも値段は399円、安い!

めちゃデカイです。
長さ50cm、幅も15㎝はあります。

フランスやイタリアのパン屋さんでこういうやたらデカイパンが売っています。

あちらでは、家族揃っての食事では、一つのデカイパンを家族みんなで切り分けて食べるべしという考えがあるみたいです。
(実際のところそんな深く考えて買っている人はおらず、家族揃っての食事用に無意識的にカンパーニュを選んでいる。)

このコストコのカントリーフレンチホールウィートブレッドも、姿かたちはもちろん、味わってみてまさにそういう位置づけのパンなのだと確信。

シンプルな材料、手間暇かけたパン

材料は、小麦粉・小麦全粒粉・小麦サワー種・食塩・イースト・ビタミンC、の6つのみ。

これだけの材料で、このデカイパンを10cmほどの高さに膨らませてこんがり焼くの大変なはず。と思って聞いてみたら、発酵させるのも焼くのもダントツに時間がかかるパンなのだそうです。

なんかありがたみ出てきましたよね?
そんな手間暇かけたパンが399円、ありがたい。

切り口 ほんのり茶色、全粒粉の色

ふすまの混じったほんのり茶色が、全粒粉入りの証拠。

全粒粉が入り過ぎるとマニアックな味になり、食べられない人も出てきます。

その点、このコストコのカンパーニュは絶妙な配合かと思います。

三分づきの玄米って感じでしょうか?

噛むほどにほんのり旨み、柔らかい 差し歯でもO.K.

シンプルな材料です、お味もシンプルです。

噛めば噛むほどにほんのり旨みが出てきつつ自己主張はしない、最高においしいご飯のようなパンです。

本格的なパンにありがちな、やたら固いとかすっぱいとかもありません。

まわりの皮(クラスト)は適度にカリっとしています。

気張ったフランスパンにありがちな、固くて口が切れそうとか噛み切れなくて差し歯がとれそうとかいう心配のない皮(クラスト)です。

白いところ(クラム)は、食パンなみの柔らかさとしっとりさで密度は食パンの80%ほど。
ふわふわです。

食事中に食べ過ぎ、胃のなかでふくれてパンだけでお腹いっぱいという悲劇にもならないフワフワパンです。

赤ちゃんの離乳食にも向いている思います。

コストコ惣菜のお供にぴったり、サンドイッチには向かない

おいしいご飯的なこのパン、やはり食事のお供に向いています。
メインのお料理の味を邪魔しません。

ステーキの肉汁や、皿に残ったシチュー、ソースをぬぐって食べるのにサイコー。

個人的には、ジャーマンポークステーキに添えてみたいです。
ジャーマンポークステーキ|コストコで疲れた日の晩御飯はこれ!

コストコの肉々しい・味の濃い惣菜に添えるのにぴったりのパンです。

しかし、チーズやハムをはさむサンドイッチには向きません。
柔らかすぎて頼りないんです。

トーストすれば、バター・ジャムを付けて楽しめます。

※チーズ・ハムと楽しむなら※
皆においしいコストコの雑穀食パン|オーガニック マルチグレイン with オメガ3

カントリーフレンチホールウィートブレッドまとめ

いわゆる、カンパーニュと呼ばれているパンである。

50cmというデカさにもかかわらずお値段399円。

お値段399円にもかかわらず、断トツの手間暇をかけられたパン。

おいしいお米のような、主張しないけど噛むほどに旨みの出るパン。

肉々しく、味の濃いコストコの惣菜に添えるとよい。

クラムはとても柔らか、誰でも食べられる。差し歯も心配なし。

ハムやチーズをサンドするには柔らかすぎる。

離乳食に向く。

がっつりコストコ惣菜のお供に、カントリーフレンチホールウィートブレッドおすすめです。