水切りかご、超簡単なカビの掃除方法|つけ置き不要・歯ブラシ不要

水はけが良く、汚れも溜まりにくいステンレスの水切りかご。
プラスチックのかごを使っている人は、ステンレスに替えよう

それでも1年ほっておくと、かごの目のところに黒いカビが発生!

シンクでつけ置きがいいらしいけど、シンクには常に食器があるし、歯ブラシでちまちま擦るのは面倒だし、と放置するうちにスクスク育つカビさん。

つけ置き不要・歯ブラシでの擦り洗い不要、洗剤をスプレーして5分後水で流すだけの方法でピカピカになったのでご報告します。

5分後に水で流すだけ、超簡単な水切りかごの洗い方

5分後にシンクで水洗いするので、5分待つ間にシンクを片付けておいてください。

用意するもの2つだけ

1.カビキラー 台所用漂白剤 除菌@キッチン 漂白・ヌメリ取り 泡スプレー

2.使い捨てふきん

どちらもネットでないと手に入りにくいのですが、すごく使えるヤツです。
この機会に揃えてください。
※こちらもご覧ください※
台ふきん、手入れ不要・臭いなしのおすすめ使い捨てカウンタークロス

手順

1.かごをひっくり返し、濡らして軽く絞った使い捨てふきんをぴったりと載せます。

2.カビているかごの目に沿って、ふきんの上からカビキラー台所用漂白剤をスプレー。

3.漂白剤の載ったふきんをひっくり返します。(漂白剤がカビに直接着くようにする)

4.5分放置
カビキラーの台所用漂白剤は5分経っても泡がキープされていて、威力バツグンです。

5.洗い流します。

ピッカピカです。

洗剤を付けなかったところはカビが残っています。

でもやっぱり

洗うの面倒?ステンレスの水切りかごがおすすめです

プラスチックのは水切れが悪く、通気性もよくないのでカビやヌルヌルが発生しやすいです。

楽天

ステンレス製にもいろんな形があります。

ステンレス製水切りかごのおすすめ ラバーゼ

おすすめは ラバーゼの水切りかごです。

楽天

底の部分が網目になっていないのと、脚が長くて風通しがよく、カビができにくい作りになっています。

食器から出た水を受ける、水切りトレーは別売りです。
掃除するものが増えるだけなんで、いらないと思います。

とてつもなく高いですし。
かごとトレーを揃えると1万円超えです!

ちなみに、私が使っているのは

ラバーゼよりは安い大木製作所の水切りかご

良質なステンレス18-8を使った洗濯用品や台所用品で有名な大木製作所の製品です。

楽天

我が家で10年近く野ざらし状態で使っている物干しも、新品のようにピッカピカです。
洗濯ばさみも、ハンガーも大木製作所です。
で、水切りかごも張り切って大木製作所にしました。

でもカビの付きにくさを考えるとラバーゼが勝ちかな。
ちなみにラバーゼも18-8ステンレス製です。

「ラバーゼ、高い!」って方には大木製作所がおすすめです。

しかし、18-8ステンレスを使ったものはそれなりのお値段がします。
その分、特別なお手入れをしなくてもキレイを保ってくれるので、長い目でみればお値段以上かなと思います。

水切りかごをキレイに使うには、かご選びも大切

水切りかごの簡単な洗い方のご紹介でしたが、最後はおすすめの水切りかごについて語ってしましました。

水切りかごは楽して洗いたい、できるだけ掃除したくないなら、

1.18-8ステンレス製を選んで
2.使い捨てふきんとカビキラー台所用漂白剤を使ってください

というお話でした。

最後に「食洗機、欲しいな。」とつぶやいてみる。

※こちらもご覧ください※
超簡単!カビキラーでも取れなかったタイルのカビがあっさり取れた

スポンサーリンク