朝何食べてる?ずぼら奥さん一家の朝ご飯大公開

誰もが納得して、どこに出しても恥ずかしくない、大公開に値する朝ご飯と言えば、ご飯に味噌汁のセットでしょうか?

そんな鉄板メニュー、納得はできても全然おもしろくないですよね。
朝食のメニューが面白い必要はないと言われればそれまでですが・・・。

それでも一家の食を預かる主婦ならば、となりの家の朝ご飯が気になるはず・・・というわけで、ずぼら主婦率いる我が家の朝食を大公開!

夫の朝ご飯

200gほどの卵かけご飯にふりかけをトッピング、味付け海苔を3~4枚。
食後には、宅配のおかげで惰性で1年以上続いている明治の乳酸菌飲料R-1をグビっと。

以上です。

炭水化物(ご飯)・タンパク質(卵&R-1)・ビタミン&ミネラル(ふりかけ&海苔&R-1)を一応満たしているかなあと思っております。

しかも簡単でおいしい!
ツルツルっと短時間でお腹も満足!
時間のない朝にぴったり!

夫は勝手に起きて、冷凍ご飯を勝手にレンチンして、勝手にどんぶりに移して、勝手にふりかけをかけて、味付け海苔の筒も勝手にテーブルにセットして、ひとりでチャッチャと食べています。

ご飯&味噌汁の朝食だったら、「起きて作ってくれよ~。」と私へのクレームが入っていることでしょう。

200gづつラップした冷凍ご飯・生卵・ふりかけ・味付け海苔の在庫管理が主婦である私の分担になります。
が、ふりかけと海苔の在庫を切らしてしまうこと度々。

最近は夫がふりかけ・海苔を調達してくることも。
お気に入りのふりかけを好きに選べるからいいでしょう。

息子(年長)の朝ご飯

夫と同じです。

とある休日の朝。
息子が先に起き、私は布団で惰眠をむさぼっておりました。

息子は自分で冷凍庫からご飯を出して、レンチンしました。

アッチアチのご飯どうするのかしら、生卵はどうやって割るのかしら、ふりかけがそこらじゅうに飛び散らないかしらetc…ハラハラ・ドキドキしました。

しかしながら惰眠の快楽への欲求断ちがたく、布団の中にとどまり、息子の様子を遠くから見守ることにしました。

卵の白身やふりかけが台所をちょびっと汚していましたが、息子はふりかけをトッピングした卵ご飯を機嫌よく食べていました。

私がもしシャキッとしたお母さんで、ちゃんと起きて息子の調理を後ろから見守っていたら、「危ない!」「先に〇○して!」「違う!早く!」等々、あらゆる雑言を連発して、息子を泣かせていたことでしょう。
もちろん、息子は機嫌よく朝ご飯を食べることもなかったでしょう。

「惰眠も悪くない。」と思った休日の遅い朝の出来事でした。

私(主婦)の朝ご飯

1年以上前に始めたバターコーヒーダイエットの影響もあり、朝は飲み物しか取りません。

ここ1ヶ月ほどは濃い緑茶と牛乳を混ぜた「茶オレ」を450mlほど飲んでいます。

眠気覚ましのための濃い緑茶に腹持ちをよくするための牛乳を入れただけです。

見た目、ちょっと色が変な牛乳です。

おしゃれさはゼロです。
人に見せるもんでもなし、いいでしょ。

カフェインのおかげで頭はシャキッとするし、牛乳のおかげで昼すぎまでお腹空かないし、これを飲んだ後は朝の便りも必ずあるし、気に入ってます。

緑茶の前は、普通のミルクティーを楽しんでいました。
汗ばむ季節になってきたら、なぜか紅茶の気分でなくなってきました。

紅茶は身体を温めて、緑茶は身体を冷やすという説がありますが、本当かも知れない。

進化する我が家の朝ご飯

そして昨日の夕方。

マクロビ系のママ友が「牛乳は身体によくない。」とやたら教えてくれるので、牛乳に替わる何かいいものがあるんじゃないかと考え中。

サマージャンボが当たったら、有田焼のツボに入った高級ふりかけ買ってみようかな?

ひとに自慢できるような朝ご飯ではありませんが、楽しんでいます。

以上です。