冬の公園遊びママの防寒スタイル何着てますか?

寒い冬、子どもを連れての公園遊び
それは修行。

ただただ寒さに耐えるのみ。

ひたすら楽しく走り回る息子に
「早く!寒い!もう帰るよ!」と
寒さにささくれた心で、怒鳴っている私。

はい、修行が足りません。

そんなささくれた心を暖めて
ちょっとは優しい気分にさせてくれる
ママの服装@冬の公園、イチオシは
boukanmama003

極暖の上にウルトラライトダウンが決まりです

やっぱユニクロです。
ヒートテックの極暖&ウルトラライトダウン
(画像は、極暖MENSのVネック
ライトグレーと、コンパクトジャケット
ネイビーです。)

この二つを着れば
家の中だと暑いくらいです。
年内は暖房入れなくても良さそう。
エコだ!節約だ!

そして、極暖を4枚
ウルトラライトダウンを2枚
毎日ローテーション。

何を着ようか考える手間もはぶけます!

いつから冬の制服になったのか

去年あたりから
この組み合わせの60代、70代の男性女性をよく見かけるのです。
制服かっ!と思うくらいに。

そんなにいいのかな?やってみました。

薄くて軽くて動きやすい ストレスも↓

冬は寒いのはもちろん、服を着込まなきゃいけないのも地味にストレス。

ウルトラライトダウンジャケットは
こんなに暖かいのに、すごく薄くて
超軽い!

軽くて生地のすべりも良く、動きやすくて
着ていないみたいです。

見た目も、モコモコしてなくて
シュッと「寒さなんて感じませんわよ。」って、カッコイイわー。

そして、ポケットの裏側にあたる部分に
でっかい内ポケットがついています。
手を温めるためのカイロでも入れてくださいってことかな??

見た目はどうなのか

ヒートテック極暖と
ウルトラライトダウン
コンパクトジャケットの組み合わせなら
上には、ウールのコートをひるがえして羽織るだけでO.K.

ユニクロと思われたくないですか?
ゆったりめのセーターなら、上から着ることもできます。

洗える 汚されても気にならない 優しくなれる

これ、小さい子どもがいると大切。
撥水加工がされています。
公園遊びの服にぴったりです。

ニットのセーターと違って
気軽に洗えるのもいいですよね。
乾くのも早い!

ユニクロの取扱い表示は「手洗い」です。
私は、ネットにキッチリ詰めて洗濯機にかけちゃってます。

息子に汚されても余裕な、優しいママになれます。やったね。

おじさん・おばさんの冬の制服は
ママの体も心も暖めて優しくしてくれる
ありがたいアイテムなのでした。

あとは、あったかいズボンが欲しいなあ。