むくみに即効く食べ物あずきのゆで方と食べ方

不快なだけでなく、見た目もよろしくない、脚や顔のむくみ。
サプリやマッサージ、着圧ソックスetc…イロイロな対策があります。
どれも面倒だったり、お金がかかったりしますよね。
azuki-mukumi001

そこでやっぱり、おばあちゃんの知恵!
私のあずきの茹で方と、むくみが取れた体験をご紹介します。

あずきを茹でた時の汁がむくみに早く良く効く!

朝食べて、昼すぎ気づいたら脚が細くなっているレベルの即効。

あずきに含まれる、サポニンという物質が利尿を促進して
むくみを解消してくれるそうです。

サポニン以外にも栄養満点

あずきには、むくみを取ってくれるサポニン以外に
ビタミンB群やカリウム、マグネシウム、鉄分や亜鉛なども豊富。

だからというわけではありませんが
私はゆで汁だけではなく、あずきも一緒に
いただきます。

分けるの面倒だし、残ったあずきをあんこにすることはご法度!

あんこ好きには辛い 砂糖を入れると効きません

あんこ大好きっ子な皆さま
「あんこ食べてたら栄養満点・むくみにもいいのね。」いいえ、残念!

砂糖を入れるだけで効果は台無しに。
あんこ炊いて食べるの大好きな私が、実証済みです。
あんこの半分は砂糖ですからねー。おそろしやー。

お砂糖なしのあずきとその茹で汁、お茶碗に半分くらいをいただきます。
はっきりいって美味しくない。
ハチミツをスプーンに一杯くらいならO.K.かなと思います。

では、むくみ解消のためのあずきの茹で方 圧力鍋推奨

とても簡単です。

ざっと洗ったあずきと、あずきの3倍量の水を圧力鍋に入れ
10分加圧、フタが開くようになるまで自然放置。

以上です。

あく抜きは不要です
あく抜きすると、サポニンも抜けてしまって、むくみ解消の効果が出ません

あく抜きもいらないし、砂糖も入れなくていいし、楽だー。

普通の鍋であずきを茹でる場合

あずきの5倍の水を鍋に入れ、沸騰したら弱火にし1時間。
ゆで汁が蒸発してしまう場合もあるので、鍋の前で見張りつつ
水を足さねばいけない時もあります。

なかなかの手間でが、むくみ解消の効果を考えれば、1時間掛ける価値はあると思います。

妊婦のむくみにも効きました

妊娠9ヶ月で結婚披露宴に招かれました。
見栄え以前に、妊婦のむくみ、辛いんです。

着圧タイツとか、脚をあげて寝るとかマッサージとかイロイロやってたんですが
あんこを炊くのをやめて、ただ茹でただけのあずきを食べたら、その日のうちに
人生最高レベルのスレンダーな脚になりました。

自分の結婚式の時に、あずきの茹で汁の威力を知っていたら!
なぜか人生最高レベルにむくんだんです、自分の結婚式当日。ああ。

注意 日持ちしません

茹でたあずきは、冷蔵庫に入れても三日と持ちません。
残ったら砂糖をどっさり入れて、ぜんざいに。家族に食べてもらいましょう。

以上、むくみに早く良く効くあずきの茹で汁のご紹介でした。